森組 in 福岡県福岡市『香陵小学校』(11月29日):中村響

やってきました、香陵(こうりょう)小学校!


とにかく協力して仕込んでいきます!特に、坂になっている舞台に乗せる天板は一人で運ぶのは大変なので、流れ作業で運びます。



歌はもちろん、装置のリハーサルも入念に。



ちなみに私は、舞台の下から焚き木台をセットするのですが、そのとき舞台下からはこんな風に見えてます。臨場感がすごいです。


開演してしまえばあっという間。いろんな場面や登場人物にそれぞれ心に残るものがあったようです。
終演後、丁寧に立ち止まり腰を曲げて「ありがとうございました!」と挨拶してくれた児童さんがたくさんいらっしゃったのが印象的で、嬉しかったです。


バラシも終わり帰ろうかと思ったところで、先生方が集まってくださり、校長先生のご挨拶とともにお見送りいただきました。
公演を通して、心の交流もできたように思っています。



さて、旅は続きますが、どうやら明日からは寒くなるそう…暖を取って、身体に気を付けてがんばります!




森組 in 福岡県北九州市『敬愛小学校』(11月28日):齊藤路都

「わ、体育館、まるい」今朝、学校に着いたときの第一声がこれでした。



そして、今日はトラックをグラウンドに駐車して授業をしている教室の隣を通って道具を体育館へ搬入。


グラウンドから見た校舎はこんな感じ。スックと延びてベランダに木陰を作る木。お洒落です。

私たちが通った教室は、2年生だったかな?開いた窓から『ビックリ👀』のお顔がたくさん

仏教系の学校ということで、親鸞聖人のステンドグラスがあったり。そして体育館のステージに鎮座している仏具。


神聖な佇まいです。


威厳のあるこのお方と相性が良いです。

全校生徒が体育館に集うのは
ここ数年できなかったそうです。第一回目にこんにゃく座を選んでくださってありがとうございます。


搬入の時のように、教室の横を通って搬出。「頑張れー」っと子供たちから声援が。思わず「がんばる~~」 防球ネットに注意しながら積み込み完了!


今週も頑張りましょう



森組 in 大阪府大阪市『清水丘小学校』(11月21日):佐藤敏之

本日は大阪の清水丘小学校にやって参りました🎵

今日から後半組のメンバーが合流です。
つい先日[タング]&[こんにゃくざのおんがくかい]や[ネズミの涙]のツアーを終えたばかりの四人がやって来てくれました❗



制作マネージャーのゆず。頼りにしておりますよ~


ある時は照明、ある時は舞台、二刀流で大活躍してもらうマロ。宜しゅうお願いします。


舞台をやってもらう慎ちゃん。マッチョな力を期待してるよ~💪


舞台をやってもらうビキビキ。運転も宜しくね~🚐💨

仕込みも順調。一段落ついたので、マロが入った新生四人組照明部。


いよいよ本番です。 清水丘小学校さんはナント今月の16日に[こんにゃくざのおんがくかい]を観てくれたばかりなんですよ‼️

午前は1.2.3年生と香里ヶ丘愛児園の先生と園児さん。
午後から4.5.6年生。
実は香里ヶ丘愛児園さんでも数年前にコンサートをさせてもらってるんです🎵

舞台が始まるとグッと集中して観てくれてました。
今日の[森は生きている]はどんな風に感じてもらえたでしょうか。

森のツアーは年末まで続きますが、明日座に戻って19日間の長い旅が取り敢えず終わり一段落です。
また今週末出発するまで鋭気を養います。



森組 in 福岡県鞍手郡『小竹南小学校』(11月18日):鈴木裕加

熊本から福岡にやってきました。昨日は寒かったけれど今日はポカポカ陽気。
学校に到着すると


アスレチックと、秋色に染まる木々が出迎えてくれて学校のあたたかい雰囲気が早くも伝わってきます。


今日の公演はツアー前半組のラストDAY。
美佐子さんと茂さん、あいのちゃん、ゴリさんは帰京してしまいます。



稽古や本番をじっくり見てアドバイスしてくれる美佐子さん


長旅で弱ってきた箱たちも細やかに修理してる




メキメキと装置を組み立てる茂さんとゴリさん



今日もまつゆき草を綺麗に植えてくれてありがとう




高い所も何のその。頼りになる女子、あいのちゃん


いつも開演前に青いスロープをピッカピッカにみがいてくれてほんとうにありがとう!

仕込みや稽古が終わり幕が開くと、児童のみんなは反応がよくて元気いっぱい。そして、静なところは集中して見てくれていました。
児童代表で感想を言ってくれた子はハキハキしていてすごく通る声!ミュージカルをやっているんですって。将来舞台の上で再会するかもしれませんね。




タング&おんがくかい組 in 奈良県宇陀市『榛原東小学校』(11月18日):鈴木あかね

2ヶ月続いたタング&おんがくかいの旅も、いよいよ最終日がやってまいりました。

気持ちのいい朝日を浴びながら、体育館へ向かいます。

ステキな青空!景色も空気も美しい!搬入開始です!

荷物も人数もミニマムです。仕込みもすっかりお手のもの。

最終日に修理なんてこともあります。

今日はピアノは舞台の真ん中です。グリーンの幕と体育館の幕がいい感じに馴染んでいます。

午前中に2ステージです。低学年の回では、私たちに合わせて体を動かしてくれている様子や、笑い声もたくさん聞こえ、ほっこりしました。高学年のみんなは、目と耳をしっかりこちらに向けて聞いてくれました。

今日はなかなかの冷え込みだったので、こどもたちはブランケットを持参していて、膝にかけたり、一枚に何人かでくるまったりして暖め合っていました。
「きもちのふかみに」の中に、“手を握っててくれるともだち”という歌詞があるのですが、そのくだりを歌っている時に沢井さんの前にいた3人の男の子が、お隣のお友だちと“おれたち、ともだちだよな”と確認するように手を取り合っていたそうです。胸熱…。私も見たかったな〜

本番の合間に、座員何人かがお世話になっている奈良のマッサージ師の吉田先生よりいただいた葛城銘菓「中将餅」を手に記念撮影。ありがとうございます!

もちろん美味しくいただきました!

終演後には学校からも榛原銘菓「宇陀川」をいただいて、嬉しい限りです。ありがとうございます!

終演後はバラしてから食事をして、いよいよ座に帰ります。家に帰るまでが旅公演です。安全運転で参りましょう。

すっかり夜です。さっと下ろして…
お疲れさまでした!

おんがくかいは今回初めての体育館ツアーでいろいろ発見もありました。まだまだブラッシュアップして、来期も頑張ります!ありがとうございました!


森組 in 熊本県菊池市『花房小学校』(11月17日):熊谷みさと

「陛下めっちゃ力持ちじゃん」
「そんなに力持ちなら助けてもらわなくて大丈夫だね」
「なのにどうして守ってもらってたの?」

昨日、トラックへの荷積みを見ていた子たちからかけられた言葉です。
「守って欲しい時もあるんだよ」
と言ってみたら、
「乙女だね〜」
と返されました。

めちゃくちゃ面白かったです。
「女王すごいノリいいんだね」って言われて更に笑いました。

こんなふうに、小さなお客さまたちとの触れ合いをふいに持てるのも、小学校公演の楽しみだったりします。



さあ、そんな思い出し笑いをしながら、今日もくまモンに包まれて、熊本県菊池市での公演です。
力持ちがんばります。


九州は比較的暖かいわ…なんて思っていた昨日までとは違い、朝からめっきり冷え込んだ今日。
出発前に突然の寒さに襲われ、ホテルの部屋で全力でくまモン体操をしてどうにかぽかぽかになってトラックに乗り込んだ熊谷でしたが、仕込みが落ち着く頃にはふたたび、


くまモンを着込んでも震えるほどに…


ピアニスト大坪さんも照明機材で暖を取っていました。
大切な手、光り輝いてますね。



今日の体育館は、なんとも可愛らしくコンパクトで、楽屋に使わせてもらった緞帳裏はこんな感じ


所狭しと机が並べられ、離合するのがやっとです
(今日も一人だけカメラ目線をくれる豊島理恵先輩)


そんなわけで、必要な物を出したあとのBOXは緞帳の外に出してディスプレイしてしまいました。
見せる収納ってやつですね。



おや、たくさんの日村さんに見つめられて今にも貴乃花のモノマネをしそうなひとが
着替えが見えてしまわないように、楽屋部のお姉さん方が新聞紙で窓を塞いでくれていたのでした。
このページをチョイスするところがさすがです。


お昼を過ぎて少し日が差してきて、だんだんと暖かくなりほっとしました。
あんまり寒いと観ているのもしんどくなってしまいますものね。。

温もりを感じながら今日もしっかり稽古をして、迎えた本番。

60名ほどの花房小学校全校児童と、地域の方々も観に来てくださいました。
時折ヒソヒソとツッコミや笑い声が聞こえたり、最初から最後まで集中してじっと観てくれていて、小さなお客さま方のキラキラの眼になんだか応援されているような気持ちになりながら、たくさん元気をもらった公演でした。

最後にお礼の言葉を伝えてくれた代表委員の2人も、素敵に可愛かったなあ…!



ほくほくしながら元気に片付けたら、素敵な佇まいの花房小学校を後にします。
トラックで学校を出る時、先生方がずっと手を振ってくださり、とっても暖かい気持ちになりました。

これで熊本県とも一旦お別れ。
明日は福岡県です。
ツアーも折り返し地点といったところでしょうか。
まだまだ山盛り!元気にがんばるぞー!!




おまけ


体育館に入ると、ギャラリーに自転車…!?
(自転車に詳しいトランペッターにワンポーズいただきました🚲)
何用なんだろう…気になる