口では言えぬこの気持ち(とみ)

『フィガロ』神奈川ツアー、今日は横須賀へやってきました。

朝のラッシュ時のせいだったのか、ワタクシの自宅(所沢)から3時間かかりました…

その話は、ちょっと置いといて。

今日のピアノです。

立派なピアノです。

立派ですが、よおく見ると、何かおかしい…

なんと鍵盤の下(鍵盤の上?)に鍵盤が!
紙製の鍵盤です。
なんと手書き。
手の込んだイタズラです。

楽士さんたちの間でイタズラが流行ってるらしく、今日のターゲットがピアニストの榊原きほつん子さん、だったわけです。

試しに、紙の鍵盤を本当の鍵盤の上に置いて弾いてみるピアニスト。
弾きづらそうな事この上なし。

『ワタシ本当はもっと上手いんだよ!』
の一言で、いかに弾きづらかったかが分かろうというものです。


その様子を
『してやったり!』
と、満面の笑みで眺める今回の仕掛け人、ファゴットの前田さん(日本酒好き)。


(この座日記は、榊原紀保子さんのブログと連動する予定です。イタズラされた本人によるコメントをお楽しみに!)










0 件のコメント:

コメントを投稿