森組 in 長崎市公会堂(12月12日):北野雄一郎

さぁ、いよいよやって参りました。

今日はホール版『森は生きている』の2ステージの日です。

僕は昨日トラックで長崎にやって来て、そのまま仕込みをして、今日を迎えたため、あまり長崎を満喫出来ませんでした。ので、朝、ホテルからホールまでテクテクと歩いて、ちょっと寄り道をして



眼鏡橋を見て来ました。

そして、ひじょーに個人的なことなのですが、今日の公演にうちの家族が観にやって来ました。両親と妹一人。なんと、僕の舞台を観るのが初めてなんですねー。大学卒業して芝居を始めて約10年。初めてです。ちょっとした事件です。まだ詳しく感想を聞いてないんですが、落ち着いたら聞いてみたいと思います。

公演はどうだったかというと、
昼の公演は観客600人の予定が、ふたを開けてみると900人だったり、夜の公演は限られたお客さんに観てもらえた贅沢なステージだったり。
とても濃い長崎公演でした。

終わった後は、ばらしてホテルに帰って、明日トラックで琵琶湖あたりに一泊して埼玉県に向かいます。
延べ1,300kmの長距離移動です。
がんばるぞっと。


おまけ

ホテルに帰る途中にあった看板。
心臓外科なのでしょうか?



心臓に心電図のデザイン。

0 件のコメント:

コメントを投稿