キラリ☆歌劇団リターンズ(ちぃ)

皆さんは覚えておいでだろうか。
あの日、この地に舞い降りた奇跡、この地を揺るがした感動を

今回また、彼等は富士見市に集結した。
白熱のコラボレーションの幕を開けるために…。


ミラクルコラボの一例


+ + +


そんなこんなで、こんにゃく座まげもん組は現在、かの有名な富士見市に通い詰め、キラリ☆歌劇団とのスペシャル公演に向けて、日々切磋琢磨しております。
演出家の鄭さんは、こんにゃくキャストにはもちろんのこと、シーン毎に七変化して現れるキラリ軍団に対しても、手広く手厚く配色彩色していきます。

「はーい、はいはいはい、はーい、もう一回」
「すいませんね、すいませんけどね、もう一回」
「ええ、時間はないんですけどね、もう一回」

と、オクラ納豆とろろ添えに勝るとも劣らない粘り強さで繰り返されるシーン。
しかしその都度、確実に舞台の四方八方で、ひとりひとりが生き生きキラリと輝きを増していくのです。

そんな輝きに触発され、


ピアノの腕前がキラリ☆



お洒落な着こなしがキラリ☆



旺盛な食欲がキラリ☆


と、座員も(違ったベクトルで)輝きを放っています。

ちなみに、上の画像に登場している美味しそうな食べ物は、頂いた差し入れたちでございます。
『キラリ☆ふじみ』周辺には、ほか弁やほか弁とかほか弁などの、スペシャルグルメスポットが存在しているのですが、キラリ☆歌劇団のみなさまや、キラリ☆ふじみの方々が、日々温かい差し入れを下さるおかげで、座員・スタッフ一同、芳醇で豊潤なお茶場タイムを過ごすことができています。
自家菜園の素材で作られたお惣菜、手作りのおにぎり、パン、エクレア、シュークリーム、杏仁スイーツ、果物、その他挙げ切れないほど沢山の差し入れが、全てみんなのエネルゲンとなっています。
本当にありがとうございますっ!

ちなみに、ちひろの個人的なエネルゲンは、


ハイティーン三人祭。


向かって左から、しおりちゃん、モミちゃん、とうこ(小)ちゃん。
兎に角愛くるしくて、かついい子たちなので、
「持って帰りたい」「嫁にしたい」「もう見てるだけでもいい」。
ギザカワユステラ萌エスの余波で何か頑張れちゃいますv

そんな三人祭はもちろんのこと、他にも可憐で妖艶で美麗で面妖…兎に角向かう所敵なしな素敵男女が総出演なので、是非みなさま、月末はキラリでおぺら『まげもん』をお楽しみ下さいませ!


0 件のコメント:

コメントを投稿