みちのく雨ふり旅(とみ)

『まげもん』一座は、昨日から雨の岩手県に来ております。

今日は久慈市の久慈工業高校の体育館。
久しぶりの体育館公演。

体育館での本番は、独特の空気感があります。
例えば、生徒さんたちとの距離感。
ものすごく近いんです。
劇場とは違った緊張感がありますね。

あと、劇場へ生徒さんに見に来てもらう、のではなく、ボクたちが学校へお邪魔する。
普段みんなが使ってるいつもの体育館に舞台を作って、物語を演じる。
日常にひょっこり現実離れした空間が現れて。
演じるボクも、時々不思議な気持ちになる時があります。

好きですねぇ、この感じ。

舞台に出て行く時は、ものすごく緊張するんですけど…、
見えないかもしれないけど、してるんですよ。
緊張するけれど、気合いも入る。

やっぱり体育館は楽しいわぁ。

みんな楽しんでくれたかなあ…

雨で肌寒かったけど、最後まで見てくれてありがとう。
片付けのお手伝い、どうもありがとう。
先生方も、ありがとうございました。
また、会いしましょう。


そして一座は、トラックとバスを連ねて遠野へ向かいます。

雨あがりの東北自動車道を走るトラックから更新!







0 件のコメント:

コメントを投稿