『まげもん』千秋楽は…(とみ)

『まげもん』千秋楽の会場は、東京は世田谷区にある大学の附属高校の…

校舎の五階にある剣道場でした…。

朝8時集合。
眺めがとても良い。
大きな窓からは、新宿のビル群が見えます。

眺めの良い大きな窓ですが、本番では照明機材を使うので、場内を暗くしなければいけません。

ですが、ここにはカーテンや暗幕がありません。

なので、こんにゃく座にある黒い幕や布や、普段は劇場の床に敷く地絣(じがすり)と呼ばれる分厚くて重たい布まで、黒い布をあるだけ持って行きました。
あと、それを吊るためのパイプや木材を50本とロープを沢山。

360度ほとんどガラス張りの剣道場に幕を吊らなければなりません。

その前に、幕やパイプや木材やロープ、その他装置や照明機材や衣装など…4トントラック2台分の物を5階まで運ばなくてはなりません。

想像しただけで、ゾッとします。
実際にやるとなると、もっとゾッとします。

今回特別に、お手伝いの人を10人程お願いしました。

順調に作業が始まりましたが、結局全ての作業が終わるまで、6時間かかりました(T_T)

そして本番。
ご近所の方々も見にいらしたようで、体育館だけど、ちょっと大人な雰囲気もある、楽しい本番でした。

本番が終わったら、早速バラシ!

4トントラック2台分の荷物を5階から1階まで降ろして積みます。
夜8時終了。
今日は1階から5階まで何回往復したんだろう。

朝8時から夜8時まで。
12時間の濃密な、今年ラストの『まげもん』でした。

写真も撮れないくらい濃密な…
朝の写真しか撮れなかった(;_(;_(;_;(;_;)


でも、帰りに飲んだビールは旨かった!!









0 件のコメント:

コメントを投稿