まげもん組メンバー紹介。(08年9月~11月ツアー)

お待たせいたしました!

『まげもん』のメンバー紹介、いつするの?
と、周りから言われ続け、

『やります』
と言いながら、中々やらない…
まるで、田村桜庭戦のようです。分かりにくい例えで申し訳ございません。

では!



STAFF

【舞台監督】


久寿田さん
『まげもん』現場最高責任者。
と言われなければ、誰も気づかないかもしれない華奢な体。
発言は時に的確で時にとんでもない。
的確打率はイチロー並!
のような気がする。


【舞台監督助手】

アッコちゃん
舞台監督をサポートする舞台監督助手。
そのサポートは、仕込み・本番・バラシの実務にとどまらず、
舞台監督が放つしょうもないギャグのフォローまで。
とても守備範囲が広い。
B'zの熱狂的なファン。
アルバムを全部持ってるのに、新しいベスト盤を買おうか悩んでいる。


【照明チーフ】

増田さん
杉並にある、輝ける照明会社の代表にして、『まげもん』照明プランナー。
熱狂的ジャイアンツファン。最近とても機嫌が良い。
愛情ある辛口コメンテーターの顔も持つ。
一度メガネのレンズを黄色にして、ファッションチェックをして欲しい。


【照明スタッフ】

大竹さん
輝ける照明会社三人娘。の次女。
雰囲気はのんびりしているが、一番しっかり者、との評判。
そら、しっかりもするわなあ。


【照明スタッフ】

金子さん
輝ける三人娘。の末っ子。新人。怒られ役。
今回は増田さんが照明チーフで来てるから、特に怒られまくる。
がんばれ、金子!
彼女もそのうち、次女や長女のようになるのかなあ…。


【衣裳スタッフ】

浦上かづこ
うーぽむ。
注文の多い料理店からやってきた無洗米。まげもんでは衣装担当。

なぜ、『ぽむ』なのか。何度か質問したけれど、なんだか良く分からない。良く分からないが、そういうことなのだろう。

広島からやってきた4年生。
しっかりしてる、と思ってたら、時にたよりない。
かわいらしいな、と思ってたら、時々にくたらしい。

…良く分からないが、そういうことなんだろうなあ。


【制作マネージャー】

石川貴美子
きみさん。どんぐりの林からやってきた山猫。
唯一無二の力強い声の持ち主。体育館で是非一度、彼女の歌声を聞いていただきたい。本当にスゴいから…。

オリジナリティ溢れるお洒落さん。靴下は、左右色違いを履く。どうやら、強いこだわりがあるらしい。
さりげに、カラーコンタクトをしている。なにげに良く見てみたら、これは左右同じ色だった。



CAST

【黒子】


北野雄一郎
黒子。本来、黒子は裏方なのだけれど、『まげもん』の場合は前へ前へと出て来る。
時々、出演者よりも人気があったりする。
時々、寝坊して自腹で北海道へ行ったりする。



【権田原・他】

富山直人
これまた、いろんな役。
『まげもん』初演から6年。
何回着替えをしただろう。何回メイクをしただろう。
何回ハリセンで共演者を叩いた事だろう。

毎回思う。

ハリセンで叩く時は、心の中で手を合わせ、感謝と『ごめんね』の気持ちで叩こう。

毎回、本番が終わってから、そう思う(笑)


【彦左衛門】

佐藤敏之
ご存知『まげもん』一座の座長。
こんにゃく座の座長、と思われる方が時々いらっしゃいますが、そうではありません。
底知れぬパワーと鉄の喉を持つ。
気が長いのか短いのか、時々分からなくなる。


【お春】

西田玲子
もう一人のヒロイン(?)お春役。
影浦と共に『メタリックボイス』の持ち主と言われる。メタボ、と略さないようにしよう。
ガン黒、白唇に益々磨きがかかる。朝公演の時、彼女は舞台メイクをして劇場入りする。
すると、彼女を見たこちらがビックリして目が覚める(笑)
女子では貴重なトラック運転要員。


【文吾】

川鍋節雄
ご存知、菊池文吾。
いついかなる時も、『ナベさん』である。
馬の着ぐるみを着ていても、『ナベさん』だと分かる。

もしナベさんが、世界一有名なネズミやクマの姿になっても、
きっと『ナベさん』だと分かるに違いない。
人生に裏打ちされた個性の持ち主。


【ピアニスト】

服部真理子
今年の『まげもん』のピアノは、ずーっと真理子さん。
男前な女性、である。
男前、と言うと真理子さんは嫌がるが。
男前、は誉め言葉ですよ、真理子さん!

呑んでる時は特に男前。
え、誉めてない?


【お麻】

太田まり
こんにゃく座に入るきっかけは、『まげもん』を見たから、だったらしい。
あれから〇年、今や『まげもん』のヒロインお麻役。
殺陣の迫力は相変わらず。って言うか、時々恐い(笑)
飛行機に乗り損ねそうでギリギリ間に合う、という特技を持つ。


【茂平】

井村タカオ
約1年ぶりの茂平役。
すごい緊張感とスゴい情熱で、稽古場を良い意味でひっかきまわす。
実は、かなりのお笑い好き。真顔で冗談を言うのを得意とする。
しばしば旅公演中に、『ミーティング』を行う。


【船頭・他】

彦坂仁美
船頭、遊女、老婆など。
本番の間隔が空く時は、必ず自宅に三味線を持って帰る。
持って帰って練習する。練習の人。
練習の成果は、劇場で!
最近、開演前に客席が盛り上がる。客席を見ると彼女がいる。
どのように盛り上げているのだろう?


【馬・他】

島田大翼
いろんな役。
この人は、とにかく普段でもいろんな事をやる。
お菓子や衣装まで作ったりする。
だから、いろんな人にいろんな事を頼まれる。
しかも、それらの依頼を断らない。だからとても忙しい。
器用なのか不器用なのか…


【お絹】

梅村博美
お麻の姉、お絹役。
後輩達の先生でもある。
パンを食べながら歌わせたら世界一だと思う。
本人は嬉しくないかもしれないが。
お薬に関して、とても詳しい。
携帯電話に関して、そんなに詳しくない。


photo:島田大翼 comment:富山直人
※スタッフは9月29日現在のメンバーです。



0 件のコメント:

コメントを投稿