ピノッキオ組 in 岡山(さとお)

高知の公演も終わり、一路岡山赤磐市へ!いつもはトラックの佐藤ですが、今朝は久々の電車移動です。和気あいあいと特急[南風8号]に乗っていると、
「大歩危」
という不思議で到底読めない駅が、、、何と読むかは最後に(o^-')

さてさて目的地[瀬戸駅]到着。一台しかいないタクシーの運ちゃん曰く「すぐ来るよ~」で、先にスタッフの人達にホールに行ってもらう事に。だが待てども待てども来る気配が無い。そこでピノッキオ組のプリマ二人と共にパシャリ!

漸くホールにたどり着く。今日のホールは事前の打ち合わせや資料が曖昧で来てみないとわからないと言われていた所。ドキドキしながら覗いたら、あらまあ新しくて綺麗なホール。舞台は少し狭いけどイイ感じでホッとしました。

仕込みは少し大変でしたが、何とか無事に終え、主催の方が作って下さるおいしい食事を頂こうとロビーを横切ろうとしたら、ピノッキオの絵が飾られてました!それはオリジナルの手書きで無茶苦茶可愛くて素晴らしいモノでした。感動~!食事も、おでん、牡蠣ご飯、自家製のお漬物など本当においしかった!感謝感激ですm(_ _)m

公演もお客様の暖かき反応、拍手で背中の筋肉痛も吹っ飛び無事終えれました。


さて、明日は7時出発のトラックで京都の長岡京へ!

佐藤敏之


駅名の答「おおぼけ」(^O^)






0 件のコメント:

コメントを投稿