よだか千秋楽! (久)

いよいよきました、釧路公演。ここは出演者の一人、朋ちゃんの出身地なのです!地元では「石窪朋、凱旋公演」ということで、チケットはすでに完売!公演では、一曲目の「歩くうた」で出演者が一人ひとり登場する度に拍手で迎えていただく程の終始あたたかい雰囲気に包まれた公演でした(T∀T)
公演後は交流会に迎えていただき、主催「こんにゃく座を楽しむ会」会長の石窪満さん(実は朋のお父さん)やお母さんのしのぶさん、実行委員長の片桐さんや合唱団アンダコロ(アイヌ語で黒いユリ)の皆さん他実行委員会の方が集まり、ここでも最初に全員で「歩くうた」をうたって盛り上がり、交流会は深夜2時過ぎまで続きました。(ちなみに朋は友達と朝まで盛り上がったそうです)
この公演の実行委員会はなんと5月に立ち上がり、それから一気に今日の日を迎えたそうで、如何に実行委員の皆さまのチーム力が凄かったか、また朋の地元の皆さんのあたたかさが深かったかがよくわかった1日でした!
よだかの公演もこれでめでたく終了!今回は小学校、中学校、保育園、一般公演といろんなお客様に観ていただき、初めての旅がとても充実したものになって本当に良かったです!
ハイエース一台のフットワークの軽さで、これからもいろんな所へ行って皆さんにお目にかかりたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿