触れ合いわくわくシアター(ちひろ)



オペラ『まげもん』鶴岡公演も、大盛況大熱狂のうちに、怒涛の5ステージが駆け抜けてゆきました。
そんな中今回のツアーは、キャスト陣と現役高校生との素敵触れ合いタイムが連日設けられていたので、その模様をご紹介したいと思います。

***

【6月9日 梅村博美&川鍋節雄ワークショップ】

中央高校、庄内農業高校の演劇部の皆さんを中心に、うちのプリマと御大がワークショップを行いました。


こんにゃく体操に触れたり…


声についてのお話をしたり…

会館のロビーが稽古場に姿を変えた、充実したひと時でした。

【6月10日 鶴岡北高の女子高生との合評会】

2ステージ目を観た皆さんから、興奮冷めやらぬ感想や、キャストに対しての質問などを伺いました。
「茂平がぁ~」と感極まって泣いてしまう女の子に、お麻ちゃんは軽くもらい泣き。「低い声って、なかなか出すの大変ですよね」との言葉に、「ただ出しゃいいってもんでもないけどね」と即答するお絹さんにお春ちゃん撃沈。


楽しかったです♪

そして、前説で絡んだまげもんマスターと、前説で絡まれた人気者の先生との2ショットv


富山直人と鏡先生

大いに沸いたひと時でした。

【6月11日 鶴岡中央高校の皆さんとの合評会】

ロビー中の椅子を掻き集めて、何とか全員分の座席を確保。
担当の先生の流暢な司会の中、白熱した合評会になりました。

「セリフを忘れたりすることはありますか?」との質問に、キャスト陣の視線が一気に川鍋先生に集中。照れ笑いをされた先生は、「次なんだっけと考えると焦って思い出せなくなるので、考えないのが一番です」と仰っていました。
「皆さん舞台慣れしてますね」という言葉も素敵だったのですが、私のなかで一押しなのが以下の一言。
途中でお仕事を終えた黒子さんがいらっしゃったので、「黒子さんがよかったです」と言っていた女の子に「質問したら?」とみんなが促したら、彼女は「なしてわいがっ」とほっぺをぴんくにしたのです。か~わ~い~いっ!
今ツアーの黒子人気は、破竹の勢いで鰻登りです。恐るべし、北野黒子!


最後に記念撮影♪

ラスト1ステージのエネルゲンを頂いたひと時でした。


***

今日の特選。


美人舞台スタッフと西田玲子


0 件のコメント:

コメントを投稿