森組 in 江東区第二砂町小学校(10月5日):丹羽佑佳


金木犀がそこかしこで香るこの季節、今日の公演校の周りにもあったので搬入中はずっと甘い匂いがしました。すっかり秋の気配です。

3日間の休演日を挟み、東京は第二砂町小学校から再スタートな森組に裕加さまのお家から秋の味覚が届きました!



見てください!大量の栗でございます。しかも、ひとつずつが大きくて大変美味でした。にこにこしたくなってしまいます。


さらに、先日公演した長池小の小さなお客様からお手紙が届きました。



一生懸命書いてくれたんだろうなぁ〜と、こちらもにこにこしたくなります。こうやって観てくださる方がいるので、こんにゃく座はどこにだってゆくのです
(−▽−+)キラン


さて、今日の体育館はギャラリーに金網が張ってあったため、照明部さんがちょっと大変でした。

それでも午前・午後の2回公演、お昼には給食(!)、さっくりバラシて、トラックに荷物を積み込みます。今日も無事公演できたことに感謝
(-人-)


明日は3階の体育館です!がむばるぞ☆


あ、余談ですが、日本にある金木犀は全部雄株なので実はできないそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿