まげもん in OWS(ちゃみ)

近頃めっきり冷え込んできましたね。
こんなに冷えた日の体育館公演は、出演者には涼しくていいけどお客様はちょっと寒そうで心配です。
などと思いながらも、三重県は尾鷲市、尾鷲高校での公演をして参りました!

尾鷲高校は体育館がとっても広い!
そして舞台がとっても高い!

こんにゃく座の体育館公演は舞台を使わず床にセットを組むことが多いのですが、尾鷲高校では舞台上での公演…ということで!
この日のためにトラックに詰め込んでおいた平台たちを引っ張り出して、張り出しを組みました!


ここにせっせと


こーんな感じに!


ギャラリーからみるとこのくらい張り出してます

と、写真を撮っていたら何か上から音がする!
びっくりしていたら…


天井から照明部のお兄さんが出てきました。

楽屋として使わせていただいた2階をさらに上っての場所です。
どんな景色が見えるんでしょう。

体育館は舞台袖がコンパクトなので、小道具の多い演目は大変です。


上手袖もせっせと仕込み

下手は机を出すスペースもなく、奥にある体育科の職員室にタンスやら何やらを置かせていただくことに。
体育科の先生方はとても親切で、衣裳ぼてをバケツリレーしたときなど「こんなの初めてです!」と言いながら楽しそうに手伝ってくださいました。
ありがとうございます!


そんなこんなで仕込みを終え、時間押し押しで大急ぎで場当たりをし、

そして本日のお宿へ行くと…


カエルがお出迎え!

このお宿、尾鷲高校の生徒さんのお家がやっているところなのですが、とっても綺麗でかわいいんです!


洗面台に鬼がいたり


テーブルにはお地蔵さんがいたり


漫画がたくさん置いてあるくつろぎスペースがあったり

顔を洗いにきた主演女優は都合により顔の一部を隠しています


入り口だけでなくいたるところにカエルがいて両生類好きの人は大盛り上がり!


カエル王子男優とカエル


イスもカエル

オーシャンビューの素敵なお部屋で一晩中波の音を聞きながら翌日の公演に備えます。

公演当日もあいにくの雨でしたが、尾鷲高校の文化祭はアツいです!
そうそう、今回の公演は、尾鷲高校文化祭のひとコマだったのです。
メイクをしながら吹奏楽部の素敵演奏に耳をそばだてたり、
AKB48さながらのOWS48ダンス上演にいてもたってもいられず舞台袖までのぞきに行ったり…

青春真っ只中の高校生の様子に私たちもわくわくです。
ダンスの衣裳に心奪われたギャル系男子の黒子様は、「かわいい~着たい~」と言い出す始末。

私たちも負けてられないわ!と本番の始まりです。
今回でピアニスト真理子さんはツアー最終日。
どんなときにも華麗に奏で華麗に舞う真理子さんは時にひそやかに、時に大胆に、私たちを導いてくださるスペシャリストです。
そんな真理子さんへの熱い想いも込めつつ…頑張るぞ!

前芝居で客席を回っていると、さっき踊ってた子やノリのいいメンズなど、お客様=生徒さんが、フレンドリーに声をかけてくれました。
三味線に興味を持ってくれる子がたくさんいて嬉しい気持ちなのです!
序の直前で糸が切れたってそんなことにはめげません!(しかしどうにかしたい)

今回の舞台は袖に道具を置くスペースがないので、上演中に道具を組み立てたりバラしたりしなくてはなりません。
使い終わった船が下手袖をふさぎ、蛍役の人々がそれをえいやと跨いで出番に向かいます。
その船を急いでバラしたり、大八車を組み立てたりバラしたり…裏方も大忙しです。

そんな裏方をやりつつ表にも顔を出す黒子の金村くんは、毎回なんだか大人気。




黒子のバスケ!(ボール勝手に借りましたごめんなさい


終演後の片付けで道具を運ぶときも、後姿までサービスポーズ。

腹立たしいくらい可愛くて小生意気なギャルなのです。


そんなこんなでバラしを終えて学校を出ると、外には霧が。


電車組は次の便まで時間があったので、近くの物産展(?)でくつろぎタイム☆

アイスにお刺身


つけ毛…?

やっときた電車に乗っているうちに外は、あ、真っ暗!


どことなく雰囲気の似た2couples


白子駅の黒子様

そして近くて遠い道のりをゆっくり進みながら、お腹をぺこぺこにしながら帰った私たちなのでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿