ねこのくに in 大阪(まどか)

『ねこのくにのおきゃくさま』が旅立ちの日を迎えてから、
かれこれ2週間が経とうとしております(*´∇`*)

この2週間で様々な子どもたちと出会ってきました♪

学校によってその反応は様々。
クスクス笑ったり、悪いことするネコがいれば“ダメー!!”って注意してくれたり、カモメの鳴き声をアフレコしてくれたり、手拍子が起こったり…
みんな、とても暑い体育館で、本当にしっかりと観てくれているってことが伝わってくるので、とても嬉しくなりますっ♪ヽ(´▽`)/


そんなこんなで12日、
私沖まどかの出身であります大阪の地で“ホール版ねこのくにのおきゃくさま”を上演して参りましたヾ(´▽`*)ゝ

バージョンUPしてから初のホール版!!
どんな反応が返ってくるのか、それは未知の世界です…

前日は仕込み&ゲネプロ(お客様のいない本番…のよーなもの)。
12日はダメ出しをもらって、たっぷりお稽古。
お稽古の後は、主催の方々が丹精こめて作って下さったおかずやお味噌汁やお赤飯、大阪名物たこ焼き、シュークリームなどなど
各自腹ごしらえを済ませて本番に挑みました(*≧∀≦*)
…とっても美味しかったでございます♪


ロビーには、“ねこのくにの門”があるという噂を聞きつけ、調査に行って参りました!!


ジャジャーン♪


ジャジャジャジャーン♪

なんと、劇場中をねこの国にしようと、主催の方々、見に来てくれた子どもたちが折り紙でねこの顔を作って貼り付けた素敵な門が出来ておりました(*´∇`*)
感動的っ!!

休憩中にロビーに行くと“あっ!!ねこさんやー!!”と寄ってきてくれたり、
もーすぐ始まりまーすって言うと、一緒に“始まりまーす!!”と練り歩いてくれました(*^^*)
心優しいっ♪


本番は終始とても静かに真剣に見てくれていました♪
そして、ラストのシーンでは、客席からパラパラと手拍子が起こり始め、舞台と客席が一体となったのでした♪♪♪





+ + + + + + + + + +



バラして搬出をバランスよくこなし

トラックは雨の中、無事に川崎へと向かったのでした♪

0 件のコメント:

コメントを投稿