森組 in 大阪府八尾市『プリズムホール』(3月16日):富山直人

2005年に新演出でリスタートした
「森は生きている」
いよいよファイナルツアー。

大阪府八尾市へやってまいりました!

7年一緒に走ってきた舞台装置とも、もうすぐお別れ。

今日はちょっと舞台装置の紹介を♪



鉄骨で出来たスロープ。
これは、7分割されるのですが…





よーく見て下さい。

鉄骨で出来ているのですが、自然な傾斜で床面と平行になってるでしょう?
これ、鉄骨が微妙にねじれているように作らないと床面と平行にはならないのです。
これって物凄い技術がないと出来ないんですよ!

二次元の舞台装置図面を三次元に起こして作る技術。
匠の職人さんの技術の粋が集められているのです。

ボクの拙い説明と携帯電話で撮影した画像でどれだけ伝わるか心配ではありますが(笑)

じっくり鑑賞してください。


おまけ。

初代&二代目の女王様と新しい森を見せてくれた演出の高瀬さん。



貴重な3ショット。


☆☆☆


0 件のコメント:

コメントを投稿