ピノッキオ in 福島県福島市『福島テルサ』(3月4日):佐藤敏之

福島にやって参りました。

前日の移動日、雪の心配をしていたのですが福島市街には余り雪もなくホッとしました。

震災から間もなく一年が経とうとしています。
ホテルまでの道行きの間に大きめの仮設テントがあって、その中では物産展や屋台をやっていました。



そのまた奥には地域の方々のバンド演奏などをやるステージもありました。



まだまだ元通りの生活には戻れていない方々は沢山いらっしゃるとは思いますが、地元の人達のエネルギーを目の当たりにしてあらためて1日も早い復興を願いました。

そして本番!
そんな状況で呼んで下さった皆さんに、どんな風に観て頂けるか…少し不安もありましたが、色々な思いをこめてやり切りました!
お客様の笑い声に嬉しくなって力み過ぎたかもしれませんが、楽しんで観て下さったように思いました。
福島でやれたことが本当に良かったです。


翌日。起きて外を見たら昨日とは別世界!雪の国に大変身しておりました😵



そして本日さらに北の青森に移動して本番です!


さとお'ネコ'としゆき

0 件のコメント:

コメントを投稿