ピノッキオ組 in 島根県松江市『八束学園小学校』(5月10日):佐藤久司

小学校松江公演シリーズその壱・最終日、今日も6:30からみんなで朝食を食べ、ホテルをチェックアウトしようとすると…

なんと戸田さんと娘さんの千晶ちゃんがお見送りにいらっしゃいました!
(千晶ちゃんは昨日公演した中央小の六年生です☆)
「昨日はすごくおもしろかったです。」と僕たちに挨拶してくれました!千晶ちゃん、有難うね。また動画みるの楽しみにしてます(^∀^)ノ
この数日間、戸田さんをはじめとする松江のみなさまには本当に良くしていただき、感謝しつくせない思いでいっぱいでしたが、今日もまたこんなサプライズとは!
「この出逢いに、絶大なる感謝!!」


そして今日はその戸田さん&同じくおやこ劇場松江センターの勝部さんのご紹介による、八束学園小学校にやってまいりました。この小学校は中海にある大根島の小学校です。


きゅうッキオ「わーっこれが中海か〜きれいだな〜」

そして八束学園小学校はなんと9年制、つまり中学三年までこの学校で過ごすのだそうです。
というわけで、なんと「ピノッキオ」は今日初めて中学生にも観劇されるのです(≧∇≦)
気合い十分!

ザッキーも一輪車に乗って張り切ってます(^_^;)

鳩も天井から応援してます(-o-;)



そして、本番。場内には総勢276人の小学一年生から中学三年生がいろんな表情を見せてくれました。
ラストシーンでドンゴロスに帰るときに、前列の小学生が「がんばったね。」とつぶやいたのにホロッとし、終わった後、今岡先生から「中学生たちも『面白かった』って言ってました」という言葉を聞いて、ひと安心。


真ん中が今岡先生。お礼にサイン色紙を書いてお贈りしました。

そして昨夜一緒に交流会をしたおやこ劇場松江センターの竹田さんも観に来て下さり、バラシまで手伝ってくださいました。


お嬢さまはなんと国立音大の学生さん!とてもそんな大きなお子さんがいらっしゃるとは思えない若さです。

「ピノッキオ」ご観劇はなんと三回目!今回更に良かったと大変喜んでいただきました。(T∀T)

こうして小学校松江公演その壱は無事終了。その弐は来月になります。松江の皆さま、またお会いしましょうね〜(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿