ねこ組 in ホール初日(5月24日):西田玲子

5月24日、ねこチームはホール版初日を迎えました。
前日に仕込み、ゲネプロをし、13日ぶりで迎えた本番。


開演前のフリータイム、

本番に向けて思い思いの時間を過ごします。


ホール版ということで、


女子はお化粧真っ盛り

もちろん付けまつ毛も付けます。付けるタイプの魔法があるなら、どんどん使っていきたいですものね!



おや、この方は一人で何をしているのかと思ったら、


自分が歌うところ全部をおさらいしています。


そんな先輩の背中を見て感動する若者たち。


この方はねこのくにの人ではないような…、


ネズミの世界のニッケル君こと、島田大翼さま!

なんと前日の仕込みからお手伝いに来てくれたのです。

そして持っているのはピアニストさんの猫耳。
去年使っていたものが見当たらないので新しく作ってくれているの!
思いもよらない型紙から立体猫耳をさらりと生み出す。素敵男子!


その耳を付けるピアニスト様はアイロンがけ中。

楽屋部でやりますよと言ったのだが「いいよ〜♪」とすいすいアイロンをかけておりました。素敵女子!


開演直前、ちゃみは開演前アナウンスのチェック。


手に持っているのはカワイのトイピアノ。

トイピアノは何だかオモシロ音階のものが多いのだけど、このカワイはかなり正確!見た目も本当のグランドピアノみたいですごく可愛い。
このピアノを弾き、注意事項を言いながら客席を歩くの。
これはホール版だけのオプションなのです。


こうしてそれぞれ集中していって迎えたホール初日。
大きなミスもなく、みんなもすごく集中してみてくれた。


そのあとの打ち上げ。
照明家やこんにゃく座代表や、見に来てくれたピノッキオチームのお友達とモツ鍋を食べてエネルギーチャージ!





兄さん良い顔してますな。
次の日、トラックは朝5時にこんにゃく座を出発。
鶴瀬の小学校に到着し7時の仕込み開始までにすき家で朝ご飯。


あれっ!?なぜこの人が!

0 件のコメント:

コメントを投稿