よだか組 in 岩手県花巻市『花巻文化会館』(5月31日):川中裕子

花巻での公演1日目の朝は8時半入り。ホールが開くまでの間、女子は日陰の女になります。


紫外線はお肌の敵ですもの!!

なんとこの花巻文化会館周辺は宮沢賢治が教鞭をとった農学校の跡地なのです。
午前中は、太田小学校、笹間第一小学校、笹間第二小学校、石鳥谷小学校、東和小学校。
午後は、花巻小学校、若葉小学校、湯本小学校、新堀小小学校の4、5、6年生の皆さんに見ていただきました。

どちらのステージも面白いところは笑ってそしてしっかり聴いてくれている感じが舞台にも伝わってきました。
花巻では宮沢賢治のふるさとということで、前半のコンサートは特別バージョンで、「岩手軽便鉄道の1月」「グランド電柱」アンコールでは「星めぐりの歌」を歌いました。
ピアニストの湯田さんの、アコーディオンデビューでした。アコーディオンを弾く姿も可愛くて素敵です!!


そして公演が終わり、急いで宮沢賢治記念館へ!!なんと入り口入ってすぐに、よだかの星彫刻碑が!!


もちろん全員でパシャリ。

よだかくんを拡大してみると、


「こちらでございます!!」


建物入り口には、猫の事務所の猫達がお出迎え。



中には、宮沢賢治の写真や何度も書き直しいる原稿やチェロなど展示してありました。
16時半で閉館してしまうので、ゆっくり見たい気持ちを抑え、足早に 童話村へ!!


入り口は銀河ステーションです。


「銀河ステーション〜♪銀河ステーション〜♪」

こんにゃく座の銀河鉄道の夜の曲が頭の中に流れます!!

そして


こんな楽しい所を通り建物の中へ。

中は、


キャベツの椅子があったり、


星の中を通ったり、虫たちの世界があったり、とにかく楽しくて、大人6人かなりテンションが上がりました(・∀・)






セロ弾きのゴーシュや注文の多い料理店の、人形もあります。
ここで、さとおカメラマンの傑作集を。




あまりに熱中し過ぎて、後ろに行列が出来ていました(笑)


外のコテージでは、テーマ別に勉強できます。

みんなで星の勉強や


こんにゃく座の星座を作ったり、



閉館時間まで目一杯楽しみました!!

外でも





楽しくて元気満タンになりました(^_^)V

0 件のコメント:

コメントを投稿