ネズミ組 in 広島県尾道市『尾道公会堂(仕込み)』(9月28日):河内哲二郎

本日は、長崎佐世保から広島尾道へと移動です。
港から港へと。
しかし、船で行くわけにもいかないので、陸路で移動。
ハイエースは、壹岐くんと、もう一人は日替わりで運転手が変わります。
今日は大ちゃん@ニッケルです。大ちゃんはipodに凄くいろんな曲を入れていて、j-popとか、三味線とか、気分によってランダム再生するのですが、今日はアニメの曲です。サリーちゃんとか、キン肉マンとか、妖怪人間ベムとか、色々でした。ときおり運転しながらノリノリになっております。



しかし大ちゃん、そのメガネは…ウルトラセブンみたい…

あれ、前の方の座席でノリノリになっている人がいる!



車酔いに弱くいつも大人しいさとみさん@リンがアニメの曲にノリノリになっています。
そして、いつも温厚な いっくんが珍しく
「やめてください」
とキッパリ

そうこうしているうちに、関門海峡。



数日前に本州側から望んだのですが、今度は九州側から。
来月にはまたこの橋を渡るのか…
ほんとに今回の旅はたいへんな移動距離です。

夕方4時ごろ尾道に着きました。
同じ港街でもずいぶん雰囲気違うものですね。
会場の尾道公会堂の前には、映画資料館が。古い映写機がおもてに置いてありました。



しかし、これから仕込みをしなければならないので、入館は出来ません。残念ですが、またきっといつか。

事前に制作のあずみさんから「大変アンティークな劇場でございます」との情報を得ていたのですが、ぱっと見はそうでも…いや、よくみるとスノコ(舞台上空の棚みたいなもの)が木製だったり



綱元もずいぶんアンティーク…



また、搬入口がないので、客席の方からの搬入でした。いつもはバスも半分完成した状態でトラックに積んでありますが、ここでは一旦解体して客席に置いてあります。結構珍しい光景です。



どうにか準備も完了して明日の本番に望みます。



久しぶりに午前中からの公演、しかも中高一貫校なので、チュー学生にも観ていただきます。
チュー学生の観客はこの旅初めてです。どんな反応なのだろう…楽しみでチュー。

宿に戻ったのは夜9時ごろでした。
今日も盛りだくさんの一日でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿