森組 in 茨城県五霞市『五霞東小学校』(10月17日):川中裕子


昨日から始まった文化庁の体験事業の「森は生きている」2校目は茨城県の五霞東小学校でした。
この学校は9月の終わりにワークショップをさせていただきました。昨日の子供達も今日の子供達も、会った時に名前を覚えていて呼んでくれてとっても嬉しかったです!!


 
リハーサル中。照明が入っているのに、客席の電気が消えていない!?!?



なんと体育館の天井はテントになっていて天然の太陽の照明で明るいのです!!体育館の横の壁も全面ガラスサッシでとっても明るい珍しい体育館です。




天然の太陽照明に苦戦しながらも、素敵に明かりを作ってくださる浅見さん。



そしてとってもよく響く体育館です。



その響きに、なんとスズメバチさんがご見学にいらっしゃいました!!
その後すぐに舞台監督の久寿田さんと市之瀬さんが格闘をして誰も刺されることなくお帰りいただきましたのでご安心を(笑)

そしていよいよ本番です。児童さん達が体育館に入場してくると、作ってきたマツユキソウを見せてくれました。このマツユキソウ、写真がなくて残念なのですが一斉に咲くととっても綺麗で感動します。
頑張って作ってくれてありがとうございます!!
そして、ソリの歌もバッチリ覚えて歌ってくれました。

ソリの歌は、ワークショップからの練習の成果を見れるのでとっても楽しみです(*^▽^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿