森組 in 栃木県宇都宮市『西が丘小学校体育館』(12月23~24日):石窪朋

さぁ今年最後の『森は生きている』公演‼
最後は、宇都宮の柿の木幼稚園の皆さんがお客さま♪
2日間で、幼稚園のOBさん、年少さん、年長さんと3ステージでした。

体育館の入り口に入ったらそこには…
幼稚園の父母と教師の会の皆さんが作った森の世界が広がります。



雪の中、気球に乗ってどこまでも~♪



すると…まつゆき草が‼



木には抱負や希望が書かれていました。

ステキな入り口♪♪

一方、楽屋はというと……
蛍光灯などが点かないので、持ち込みの照明1つ(笑)。



だから、みんな光合成する植物のように一方方向を向いてメイク。
いつもよりみんなのメイク濃かったかしら…⁈

公演が始まると、
どの回も
子どもたちの声が体育館中に広がりました。
カラスのアカペラ「たか〜い木のてっぺんからは~♪」も合唱になりました(笑)。
“一瞬のいまを~♪”は、娘が歌っているところは娘の感じで、4月の精が歌っているところは4月の精の感じで歌うんです‼
とってもやさしくってあったかい“一瞬のいまを~♪”でした。
“燃えろ燃えろ~♪”では、はじけていました。
雰囲気を感じ取って自由自在にかわる子どもたちの歌に大感動‼‼
本当に楽しい楽しい公演でした♪
ありがとうございました‼



そして、記念撮影。



さらに、実行委員長さんを囲んで。

バラシもずーっと手伝っていただいて、終わったあとは、交流会をしていただきました。
そういえば、クリスマスイヴでしたぁ。
見たことない大きなケーキ食べましたぁ。



最後は、“夢へ”を聞いていただき、かたい握手を交わしてきました‼

充実充実した2日間でした‼


P.S.
23日は、同期 理恵のお誕生日でした。



ホテルのお部屋でお誕生会♪

0 件のコメント:

コメントを投稿