よだか組 in 神奈川県横須賀市『はまゆう会館』(3月9日): 佐藤 久司

今日は横須賀のはまゆう会館にやって参りました―っ!
お迎えしてくださるのはいつもお世話になってます横須賀おやこ劇場さんです(*^o^*)

今回も素晴らしいお食事を用意してくださいました(T∀T)


サラダ、炊き込みご飯、いなり寿司、煮物、豚汁、ポタージュ、ババロア、フルーツなどなど、至れり尽くせりのメニューです。


公演のパンフレットもとっても丁寧に作り込んであり、僕たちも今回の公演にむけ気が引き締まりました!

そして、今日はこの「よだかの星」に出演していた彦坂仁美おねえさんがオレンジの差し入れを持ってやってきてくれました☆

仁美おねえさんは今「森は生きている」で、おかあさん役になってます(^w^)

公演は子どもたちがイスから身を乗り出すくらい最初から最後まで集中して観てくれたそうです。

後片付けも沢山の方に手伝っていただいて、あーっ!という間に終わりました。

最近は花粉やら黄砂やらでなにかと大変ですが、そんな中で幸せな一日をどうもあっりがとーございましたーっ!(≧∇≦)

0 件のコメント:

コメントを投稿