ピノッキオ組 in 宮城県仙台市『仙台市立鹿野小学校』(7月4日):佐藤久司

ピノッキオの旅、再開しましたーっ!
そして、やって来たのは仙台!
そしてそして、今日の学校は鹿野小学校!!
鹿野小学校といえば、去年「よだかの星」でお世話になった学校です。
なんと引き続きこんにゃく座を呼んでくださったのです。本当に有難うございますっ!!


あたたかいお出迎えです



担当の佐藤先生と一緒に☆

佐藤先生は2009年の八木山南小学校でのピノッキオ公演のご担当でもありました。
その時の旅で、佐藤先生のお兄さんのピノッキオ特製ケーキをプレゼントしていただいたのですが…


これがその時の写真。

なんと、今回も特製ケーキのプレゼントが!!!!!


佐藤先生の甥ごさんが作ってくださいました\(☆o☆)/ 移動の途中で少し割れてしまいました(-_-;)。すみません。でも、とっても美味しかったです!有難うございました!

他にも佐藤先生からはお菓子の差し入れも


はまぐりもなかクッキーという絶妙な食感のお菓子です


サクランボは佐藤先生、ファンクラブの佐々木さんからもいただきました!
有難うございます!
あっあとゆず子からも!ん?ゆず子…?


おーっ!君はゆずっ子じゃないか!仙台までわざわざ手伝いに来たのかい?すごイイね~


そして本番、今日もこどもたちのいろんな声が僕たちに飛び込んで来ました。
ピノッキオがどっちに行こうか迷ってると「右!」「左!」という声の中に「上!」なんていう声もあったり、
「あっちへ行ってみよう。」というセリフにかぶさって
「行ってみヨーカドー」
というツブヤキがはいって吹き出しそうになったり。
お化けが来たら「起きろーっ!」と興奮したり、
ラストシーンで手を振ると「バイバーイ」とあちこちから聞こえたり…


終演後は五、六年生のみんなと一緒に給食を食べながら、質問に答えたり、こんにゃく体操したり、歌を披露したクラスもあったり、あーっという間の楽しい時間を過ごしました。


お別れに今日のオペラの感想文をみんなからいただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿