ネズミ組 in 埼玉県所沢市『所沢市民文化センター ミューズ』(10月1日):壹岐隆邦

コンサートや中学校の卒業式、様々なイベントで何度もお世話になっている、所沢市民文化センター・ミューズ――


沢山の思い出のあるこの場所に、こんにゃく座がやってきた!


ここ所沢市は、わたくし壹岐の地元。
入座してから『セロ弾きのゴーシュ』(舞台部)、『よだかの星』(制マネ)と所沢での公演はあったけど、出演での所沢公演は初めて!
今日はいろんな意味で、特別な公演となるのでした。



今回の会場は、2,000人を収容する大ホール。


正面には5,563本ものパイプを有するオルガン!


コンサートホールなので、仕込みも特別仕様です。

試行錯誤の仕込みとなりました。




仕込み途中の憩いの場、お茶場では、
制マネ路都さんお手製の炊き込みご飯のおにぎりや、
同じ所沢住まいの富山さんのお友達からの、小夜食のお差し入れ!


「いただきまーす!」「(あっちのほうが大きい……!)」
たんといただき、仕込み後半に臨みました。
ありがとうございます♪



仕込みも特別仕様なら、芝居の流れもまた特別です。

普段とは動きが変わってきたりするので、稽古も入念に……
(稽古の写真、自分が出ていないところだと、いつもこのシーンになってしまうなあ。笑)

そうして迎えた本番、
西武台新座中学と西武台高校の皆様に観ていただきました♪
客席は3階席の奥までいっぱい……1,600人弱のお客様は、1公演のお客様の人数では、入座以来最高人数です。
ありがとうございました!



ちなみに我が母校はミューズのすぐ近く。
芸術鑑賞会もここの中ホールで行われます。
いつか母校で公演ができる日を夢見て、
日本全国とび続けます!



0 件のコメント:

コメントを投稿