ピノッキオ組 in 大阪府大阪市『粉浜小学校』(11月22日):佐藤 久司

早朝、ホテルから学校への移動の車窓から見えたもの。それは美しい朝焼けの空でした…


9月から始まった「ピノッキオ」の旅、

今日で千秋楽!!


ということで…


今日も張り切っていくよ~ん!!

1ステージだよ♪


今日伺ったのは大阪市立粉浜小学校。音教の立野岡先生が推薦してくださって実施することになった公演です。
本番前に先生からパンの差し入れまでしていただきました!有り難うございました~。
(今回のピノッキオの旅、最後まで食べ物で満たされた旅でした😃)

公演は、それぞれが最後の思いをいっぱい込めた充実の内容だったのではないかと思います。
司会をしてくださった先生が公演後、みんなに「良かったよね。ピアノの演奏、役者さんたちのうたや踊り、そして物凄い表現…」とコメントしてくださったのが印象に残りました。


そしてそして、今回のナイスコメント、大賞は…(♪ドゥルルル…ダン!)
カーテンコールでみんなとさよならする時に
「ピノッキオ!帰るときにもう寄り道したらアカンよ。」
とおかあさんみたいにやさしく声をかけてくれたキミ!
ホントに有り難うネ😉


これで今回のピノッキオの旅はおしまい!
あ~楽しかった~っ😊


次のピノッキオの旅は…一年先の予定っ。
今度はどんなとこに行って、どんな人と会えるかな♪


その時まで元気でね~っ😃


byピノッキオ

0 件のコメント:

コメントを投稿