まげもん組 in 東京都町田市『町田市民ホール』(6月18日):西田玲子

6月18日、本日は町田市民ホール。


町田演劇鑑賞会の皆さんも手伝ってくださって、ホールの外に付いているリフトで搬入。
お天気予報は雨。確かに曇り空…。ようし、雨が降らないうちに頑張って搬入しちゃいましょう。

かなり大きなリフト、積めるだけ積んで上げるので、雄ちゃんは体を張って荷物を押さえます。



こちらの天板も押さえて、と、あら!

『銀のロバ』のココちゃん!

本番を観るのに、仕込みから手伝ってくれているのです。

ありがとう~☆

みんなで力を合わせて、なんとか雨の降らないうちに搬入を終え、舞台を作っていると暗がりからハリセンを持ったセクシーな男性が…、

あっ、チューイさん!?

彼はなんと、トラックの運転までしてくれて、搬入ではトラックから荷物をリフトに移す一番大変なところで働いてくれていたのです。


彼が作る、ハリセンの先端はなめらかな曲線を描き、その美しさは芸術品の域。まさか人を叩く道具とは思えません。

しかも、島田くんはまげもんの、黒子、星の丞、茂平の三役経験者。仕込みも慣れたもの。

二人とも明日は『銀のロバ』の本番があるのに、ありがとう!

で、小道具係の西田はちゃみちゃんに甘えて、嵐山のお直しもお願い。

昨日の舞台後、片付けようとしたら、股が裂けていたの!

しばらくして、

「治りました~。よく見たら股だけでなく、足の所も裂けていたので治しておきました。」

と。

さすが!!私、全然気が付かなかったもの。

ちゃみが来てくれなかったら、危うく舞台の上で大惨事になるところだった。

まげもんチーム、こんにゃく座のみんなに支えられて旅をしております。


嵐山をお姫さま抱っこだよ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿