ロバ組 in 東京都渋谷区『国立オリンピック記念青少年総合センター』(7月26日):佐藤久司

「銀のロバ」、今期最後の公演です。



「しばらくみんなともお別れだよ。さみしいな…」


今日は都内の国立オリンピック記念青少年総合センターが会場。
作曲の萩さん、演出の恵川さん、台本のりんさんも集結し、お客様においては、初演前の試演会時から観ている方や、遠方からはるばる観に来てくださった方などたくさんの方に集まっていただいて、とーっても幸せな公演でした。


他の座員も応援に駆けつけてくれて、最後はにぎにぎしく旅のしめをすることができました。


後片付け後にみんなで一枚。…ん?マルセルがいない。え?もうシャワー浴びてるって!?さすが女優だねぇ…


今回のメンバーは初演の時とは違う組み合わせで、また新たな気持ちで稽古が始まり、旅を重ねてたくさんの人たちの反応をもらうことにより、内容が一段と深まったのではないかなと思います。


あたためられて手から手へ
めぐりめぐって旅をする
銀のロバのものがたり


次回の旅は来年2月。今度はどんなメンバーで旅をするか、どうぞご期待下さい。


ありがとうございました!またね~

0 件のコメント:

コメントを投稿