ネズミ組 in 鹿児島県鹿児島市『宝山ホール』(10月1日):島田大翼


太鼓叩き富山先輩

本日は鹿児島、宝山ホールへやってまいりました。富山先輩がバスの上で太鼓を打つところの稽古中ですね。富山先輩といえば大阪出身先輩ですが、醸し出す雰囲気はどことなく鹿児島の匂いで、「こんにゃく座でオペラ『西郷隆盛』をやる時には間違いなく富山先輩が主演」などと言われているとかいないとか。そうです富山先輩は徳之島二世先輩でもあるのです。

2010年3月の『森は生きている』ツアーの座日記より。

そんな鹿児島、宝山ホール。ここは3年前に『森は生きている』のツアーで訪れて以来でした。見てくれたのは鹿児島中央高校の皆様。みんな真剣に見てくれている感じがビシバシ伝わってきました。ありがとうございました。


アーモンドチョコと見せかけて

今回のツアーも島田のメイクボックスは明治のアーモンドチョコの空き箱。いえ決して普通のメイクボックスを持ってないわけではないのです。小学校の時にこの箱を筆箱にするのが流行ったんですよ。鉛筆とかがチョコの匂いになるから。皆さんもぜひ筆箱をアーモンドチョコの空き箱に変えてみてください!ハッピーな気分で字が書けること間違いなしです!


0 件のコメント:

コメントを投稿