よだか組 in 大分県日田市『パトリア日田小ホール』(10月8日):佐藤久司

日田市公演二日目!
今日はパトリア日田・小ホールでの一般公演です。


ロビーには二階バルコニーから大きな垂れ幕が!


そしてモニターには公演のみどころ映像が流れております。

予想以上にお客さまが増えそうだということで、やる気もさらにアップ!


そして公演前に名物・日田焼きそばを食べてさらにパワーアップ!!

固焼きそばにも似た独特な歯ごたえの、美味しい焼きそばです



本番は、今までで一番と言ってもいいくらいのあたたかい雰囲気の中での公演でした。
二部の「よだかの星」の始めに、前芝居でケンカをするのですが、それに対して前に座っていた子がハッキリ
「ケンカしちゃだめだよ」
と言うものですから、場内大爆笑になったりして。

最後に歌った「ぼくたちのオペラハウス」では手拍子をおくっていただき、初めてのことでもないのに何故か大感激でウルっとしてしまいました…


お客さまのお見送りの時は沢山の人に声をかけてもらったり、写真を撮ったりしましたが、中でも昨日の公演先の東渓小学校の生徒さんが家族で観劇にいらっしゃったのは本当に嬉しかったです。

ちょうどそのころ皆既月食の最中で、お客さまたちと外に出て、赤くなった月を眺めることができました。

最後にこの公演に関わってくださった皆さんと一緒に一枚。

昨日~今日の公演に大変な力を注いでくださった小山先生を中心に、ホールの内野さん、小野さん、バラシを手伝ってくれた市民ミュージカルの皆さんです。本当に有り難うございました!!
またご一緒に日田流の手締めができるようなご縁がありますように…☆☆☆

0 件のコメント:

コメントを投稿