森組 in 大阪府堺市『東深井小学校』(10月9日):小野崎有香


秋晴れの本日、
訪れましたは東深井小学校。
今日は午前が1、3、5年生、
午後が2、4、6年生の2ステージでした。


今日は十月ももう半ばというのに、午後のステージは観てる方も汗だく。
だけど、みんな真剣に舞台に食いついて…
時々大阪ならではの鋭いツッコミもありつつ(笑)、
楽しいと思ったところでは思い切り笑ってくれて、
〈ソリの歌〉では一番後ろの席の子が跳ねてたらイスが倒れちゃったり、
歌い終わった後は「寒い~」と座るのですが、「暑~!」と言ってて、まどかさんが「寒いんだよっ」と言ったら「じゃあ何で半そで着とるん!?」と、もっともなことを言われたり(笑)、
〈十二月の歌〉も元気いっぱいにしっかりと歌ってくれました!

こちらまで元気になれちゃう。
そんな公演でした。


余談ですが、
子ども達の入場の時に、だいたい皆、体育館を見て「すごーい!」「おぉー!」とか言ってくれるのですが、今日はある男の子に「ライブハウスやね!」と言われました。オペラハウスだけどね、とは思いつつも、
“いつもの体育館が違う舞台に変わっている”
という感覚を素直に表現してくれたことが、とても嬉しかったです。




今日の小学校の、体育館横には



備蓄倉庫がありました。
小学校にあるの、初めてみました。


悲しいことに、最近は災害がよく起こっている気がします。
備えあればうれいなし。
備蓄倉庫、いいなと思いました。



備えあればうれいなし、といえば…



この旅公演でよく見る光景を、お二つ。

【武田体操教室】
本日のお客様: 壹岐、大久保




【斎藤マッサージ店】
本日のお客様: 浅見さん



お二人のボランティアで行われているこの教室とお店、ほぼ毎日、誰かしらがお世話になっています。


顧客もいるとか?(笑)


備えあればうれいなし。
身体のメンテナンスも大切な、“備え”ですね。

長いツアーですので、各々でしっかりケアとメンテナンスをして、乗り切りたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿