森組 in 大阪府大阪市『大東小学校』(11月6日):飯野薫

朝、学校に着くと体育館ではなにやら集会が行われていたようで、体育館の前には靴がたくさん並べていました。ちっちゃくてカラフルでかわいい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



この旅も一カ月以上続いていますから、仕込みもサクサクっと進みます。
森組の頼れる力持ちのお兄さま方。



今日は11月だというのにあたたかく、体育館もぎゅうぎゅう詰めに生徒さんが入っていましたので、暑かったです。

暑さに弱い博士は美女にあおいでもらっていました。



そして井村さんも。きまってます!



今日は、大東小学校の生徒さんの他に愛児園の年長さんにも観てもらいました。
毎年、年長さんは森は生きているを観ていて、去年は長岡京まで観に来てくださったそうです。来年も観てもらえるといいなぁ。最後まで集中して観てくれていました。

それから今日は最後の森は生きているの合唱の場面で、客席の方から一緒に歌ってくれている声が聴こえてきて感動しました。会場がひとつになっていて素敵だったなぁ。

そんなこんなで、旅はまだまだ続きますが、参加型の文化庁ツアーは今日で終了。



ピアニスト室坂さんとスタッフのゆき、のぶぶさん、いっちーさん、薫、ざき様は今日でお別れです!お世話になりましたm(__)m

もちろん4月のお兄さんはいなくならないですよー!

0 件のコメント:

コメントを投稿