森組 in 東京都世田谷区『世田谷区民会館』(12月25日):熊谷みさと

本日の『森は生きている』は、世田谷区民会館での公演です。

個人的な話になりますが、この劇場は私が高校生だった頃に「東京都高等学校文化祭音楽部門地区大会」(略して地区音)の第2地区大会が開かれていた場所。我が戸山高校ブラスバンド部も毎年参加していました。愛するフルートを胸に抱き、ドキドキしながらこの階段上ったなあ…と懐かしく振り返りながら、当時の部活のTシャツ(BRASS Tシャツ…略してブラT)を着て仕込みをしました。

そしてそっとロビーへ行ってみると…



わお!なんだか素敵なことになってるー!!



こっちも!



そう、今回の公演は、おやこ劇場せたがやさんの40周年記念公演なのです!めでたい!(めでたさゆえに何かが生えています。)



楽屋にもこんな素敵なお菓子の入ったツリーやテンションの上がるものものを用意してくださって、まんまとテンションの上がる私たち。


そう、今日はクリスマスなのです。

信心がなくとも、なんだかついそんな気分になってしまうものです。


クリスマスといえばケーキ!
ケーキといえばクリスマス!!



ということで、パティシエ島田大翼氏がなんと、クリスマスカラーのケーキを作って来てくれました。



美味しそうだなー!



よし!俺が切ってやる!



はっ!(福太郎はケーキに照明をあてています)


そんなこんなで、美味しいケーキも堪能して元気に仕込みを終えた私たち。


いよいよ今年最後のオペラ納めです。みんなで力を合わせて、元気に、大切に、お届けしました。

お客様はとてもあたたかく、ところどころ笑い声も起こったりしました。最後には惜しみない拍手をくださり、この作品がみなさまに愛されているのだということを実感して、胸が熱くなりました。

今年度の『森は生きている』は、今日で千秋楽。12の月の精たちは、年を越す準備をします。



鏡前に12月の頭が並ぶ光景も見納め。


来年度も素敵な出会いがありますように。
そんなキラキラした期待を胸に、今年の森を閉じます。



2014年もありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿