ロバ組 in 神奈川県川崎市『片平小学校』(10月29日):熊谷みさと

朝のぴんとした空気の中、久司さんの運転でやって参りましたは片平小学校。


門を入っていくと、なにやら手を上げて待っている人が。

私たちが乗っているのはタクシーではなくトラックです。ヒッチハイクでしょうか?


いいえ、椎名俊貴です。

「この辺りに枝が出ているので気を付けてください!(高声)」と注意してくれているところでした。

ゆっくりと進入し、無事に体育館へ到着。


テキパキと仕込みをします。

この学校、体育館にピアノ専用スペースがあるんです!


ほら!(写真を撮るタイミングが遅過ぎたせいでピアノが黒幕と馴染んでしまっていますね、すみません…)


なんだか楽しくて金村氏のピアニスト姿を激写してしまいました。



本日も『銀のロバ』2ステージです。
ハードな日々にも慣れてきましたが、とはいえ2ステージは重労働。頑張らねば…と気合いを入れて出て行った1ステージ目、観てくれたのは1~3年生。

とっても集中して観てくれて、家畜小屋のシーンでは大爆笑!戦争のシーンでは、ぴたっと静かになって、真剣に見てくれているのを感じました。

カーテンコールで大きく両手を振ってくれたこどもたちに2ステージ目への元気をたくさんもらって、午後は4~6年生のお客さまです。

こちらはさすが高学年、ぐっと大人に近付いた雰囲気で…と思ったら、やっぱり家畜小屋のシーンでは大爆笑!楽しんで観てくれました。

この『銀のロバ』は、始まりと終わりに同じ歌が出てきます。始まりにいろいろな方向から現れる役者に驚いていた子たちが、最後の歌を聞いて「最初の歌だ!」と言っていて、始めから終わりまでちゃーんと聞いていてくれたんだ、と嬉しくなりました。


近郊での公演が多かった10月は今日でおしまい。11月は関東を飛び出して愛知や広島、新潟などへも旅をします。
元気なこどもたちに会えるのを楽しみに頑張ってゆきます☆

0 件のコメント:

コメントを投稿