森組 in 和歌山県田辺市『田辺東部小学校』(10月28日):佐藤敏之

和歌山県にやってまいりました〜
先日はホテルに泊まっただけでしたが、本日は田辺東部小学で公演です。

キレイな体育館で眩しい位。



床を傷けないようにピアノの下には木の板を敷きます。
さて、いつものように仕込みをしますが…おやおや



照明をあかねちゃんがザッキーに教えています。
そう、間もなく10月から11月のキャストチェンジなのでそれに合わせて仕込みの配置もかわるのです。
始まったらアッという間に1ヶ月経ってしまったという感じです。

仕込みもそうですが、キャストも大幅に代わるので今日から11月メンバーでちょっとづつ稽古を始めました。



ひと月前に稽古してからずっと裏方として支えてきてくれた彦ちゃん、さとみ、るつ、薫、ゆずが新たに加わり、藍乃が姉娘、ザッキーが8月に役が替わります。






そして[森は生きている]のクライマックス、娘と4月のシーン!





新たなペアはどんなデュエットを聞かせてくれるでしょうか。

そしていよいよ本番!
田辺東部小学校の皆は元気いっぱいでした!
ソリの歌は大きい声で歌ってくれてその間ず〜っと身体をバウンドさせて体全部で歌ってくれました。
それから劇中の3月のアリア♪もやの中から青々とした森の木々が見えてくる〜♪と歌った後にどこかから[ホンマや!]と呟いた声が…
可笑しいやら感動的やらでつい顔が綻んでしまいました。

まだまだ森のツアーは続きます、寒さになんか負けんぞ〜

佐藤(兵士)敏之

0 件のコメント:

コメントを投稿