森組 in 三重県伊賀市『西柘植小学校』(10月8日):鈴木裕加

みなさまこんにちは。鈴木裕加です。
本日は伊賀の西柘植小学校にやってまいりました。
私は5月〜7月にかけて、秋に「森は生きている」を公演する小学校の半分に、打ち合わせ・ワークショップに伺っており西柘植小学校にも3度目の来校です。
この辺りの名産は伊賀牛、そしてお米やお酒も美味しいんですって。

この日はハードな一日でした。朝仕込み、昼本番、夜は次の学校へ移動し、また仕込むというスケジュール。朝から気合いが入ります。
仕込み風景をちょっぴりご紹介。



こちらは舞台部、装置を組み立てたりします。



照明部は照明機材を吊し、明かりあわせをします。



衣裳部はこんな感じ。学校のステージを楽屋に使います。



制作マネージャーは忙しく不在だったので、みんなへの貼り紙をご紹介。

さてさて、西柘植小学校の低学年のみんなはとても元気で、上級生はシャイな子もいるようです。先生方はみなさん楽しく、素敵な学校です。PTAや地域の方もご来場下さりあたたかな公演となりました。



終演後、先生方と一緒に写真を撮らせていただきました。ありがとうございます。
またいつかお会いできたら嬉しいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿