ロボット組 in 栃木県宇都宮市『栃木県総合文化センターサブホール』(4月26日):大久保藍乃

さぁ!ロボット組★
ツアーに出発しました!

3月末までみっちりツアーに回っていたと思っていたら、気がついたら新年度となっておりました。
昨年度の最後のステージから、たった一ヶ月しか経っていませんが、その間にもお稽古。新しくなった事もちらほら(u_u*)


鄭さんがいらっしゃいました!


3月のツアーが終わった瞬間、4月に向けてのお稽古が始まりました。
みっちり3日間。この3日間の間に『体育館版』を作りました。
体育館版では、上演時間も短くなったり、お客さんが同じフロアから見るとの事で、役者の立ち位置などを新たに作りました。



体育館版を作りながらも、中身も少し変わったり、新しい芝居(ネタ?)が増えたり、鄭さんのお稽古はいつも新鮮さが求められ、どんどん中身が変わっていくのでとても楽しいです。


さて!
そんな熱い3日間を経てから、やってきました今年度の初日!
ここで新しい『体育館版』をお披露目!…っとは行かず、初日はまず、宇都宮演劇鑑賞会さん主催でホールでの公演です。

前日には、ホール版、そして新しくなった部分などを確認しながら、通し稽古をしました。
お稽古を仕切るのはこのお方!

ロボット組はもうゆず子ちゃんなしではまわりません。
丁寧に、細かく、しっかりと指示を出してくれました。

ココの歌のシーン。みんなが見守っていると…


おや、ヘンテコな人がいるぞ(u_u*)

昨年度では、5月〜7月ツアーと、2月〜3月ツアーで、メキメキと子どもたちの心をとらえるのに磨きのかかったテト君。
今回はどんなテトの旅に連れて行ってくれるでしょうか。


そして、新年度という事で、このお方!

新人、大久保哲君です。


移動の車の中ではコーラと読書。
何を読んでいるのかというと……。

プーさん名言集
大きな体でなかなか可愛いらしい一面も。
これからの大久保君の活躍も楽しみですね!

ところで、私も大久保ですので、今度からは名前を書く時や、ホテルで鍵をもらう時には「大久保です」って迂闊に言えなくなってしまいました(u_u*)

ってことで。

『旧大久保』なんて呼ばれたりします。
…個人的には『元祖大久保』のほうがかっこいいかなー、なんて思ってるのですけれどね。



さてさて、前置きが長くなりましたが、
今年度初日は、宇都宮演劇鑑賞会さん主催の宇都宮での本番!
今回のお客様は、子どもは少なく、ほとんど大人の皆様。
今まで、子ども劇場さんでの公演がほとんどでしたので、子どもたちが少ない本番は一体どうなるのだろうか……。

っとドキドキしていましたが、最初の『パン工場』で客席から登場すると、「わぁ〜!」と明るい声が上がりました。
客席でお客さんの中を歩いていると、笑顔の皆さんが迎えてくれて、ドキドキもどこかに吹っ飛び、最初から最後まで楽しく駆け抜けました♪♪♪

物語が進んでいくにつれて、どんどん盛り上がっていくのを感じて、2幕の始まりや、ドリトル博士のシーンなど、笑いがたくさん起こっていました。
今までの子ども達の高い笑い声とも違い、大人のドっ!と笑う雰囲気は、ロボットではなんだか新鮮でした。


そんな大人の笑いをしっかりとらえるのはやはりこのお方。

エドにドリトルにダイヤ姉さん。
どのシーンでもガッツリお客様のこころをつかんでおりました。

最後までどんどん盛り上がり最後まで駆け抜けました。
テトが直って戻ってきたシーンでは、拍手が起こりました。
本番が終わってお辞儀のときも、長い長い時間、割れんばかりの拍手をいただきました。笑顔いっぱいのお客様の顔を見ていたら、なんだか胸が熱くなりました。
今まで子ども達がたくさんの本番だったけど、この『ロはロボットのロ』は、子どもだけじゃなくて大人にもこんなに届くんだ!っと、とてもとても嬉しくなりました。

宇都宮演劇鑑賞会のみなさん、本当にありがとうございました!




たった一ヶ月しか空いていないのに、ずいぶん久しぶりな気分です。

新年度の初日は、本当にフレッシュさ満載な公演となりました。
これから一体どんなツアーになっていくでしょうか。とても楽しみです!!


新年度ロボットツアーは始まったばかり!
みなさん、どうぞお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿