ピノッキオ組 in 大阪府豊中市『中豊島小学校』(6月10日):山本伸子

前日に京都から移動して、この日は大阪は豊中市の中豊島小学校で公演。中豊島と書いて「なかてしま」と読むこの小学校は座員の岡原さんの母校だそうです。




きっと可愛いかったであろうありし日の岡原さんの小学生時代を想像しつつ学校を眺める…。

その岡原さんが差し入れをもってお父さんと観に来てくれました。あと川崎から製作の麦さんも。ブルベリー生き返りました!




さすが大阪のこどもたちは観劇しながらのツッコミが容赦なかったです。
ピノッキオが金貨を埋めてうとうとするシーンでは「あかん、あかん、寝たらあかん!」の掛け声。
ジェペットじいさんがピノッキオと再会する感動的なシーンで、ロウソクを持って現れのですがそのロウソクの受け皿にしている缶をみて「缶詰…缶詰!缶詰!!」。

体育館の気温がどんどん上がる中、最後まで集中して観劇してくれてました。

お昼は大阪ご当地名物粉もんで盛り上がり。沢井くんが「どうしてもコカ・コーラで食べたい!」と叫んで飲み物を買いに走っていった。


まだ、
これから静岡まで移動なのに…。
そう、明日は東京!
八王子で公演なのだ!

東に向かう長い道のりの途中、三重県の御在所岳SAで、夏場限定・赤福のかき氷をいただく(≧∀≦)。
通常は混んでいてなかなかありつけなかったから、我がまま言わせていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿