ネズミ組 in 神奈川県横須賀市『横須賀市文化会館』(6月19日):壹岐隆邦

本日ネズミ組が集結したのは、横須賀。

横須賀といえば、


猿王!


……ではなくて、猿島や、


ドブネズミ!


……ではなくて、どぶ板や、

他にも海軍カレーやスカジャンなどで有名ですね。
駅前には日本の屋台が軒を連ね、青眼の軍人が町を列ね歩き、なんとも楽しい雰囲気の街です。


いきなり横筋にそれてしまいましたが、本日は横須賀市文化会館で横須賀演劇鑑賞会の皆様に『ネズミの涙』を観ていただきます。

演鑑の方から、たい焼きの差し入れを頂きました。ありがとうございます!


まるで金メダルを貰ったかのような喜びの表情
きっとこのたい焼きは、金目鯛だったのでしょう。

ホールの方は、金ではなく、お茶目な方でした。

注意書きもほら、茶目っ気たっぷり

こちらで目の色を変えて作業しているのは照明部の2人


まるで自分の畑で採れたトマトのように、大切に部品を扱います。
ちなみに2人のいるこの場所は風の通り道になっていて、本番中の役者にとっては火照った身体を冷やす、憩いの場となっていました。



ひと通り基本の場を稽古


本番は今回も暖かい声や手拍子を頂き、終演後もたくさんお声掛けくださり、地元・神奈川で公演できる喜びを強く感じました。

本当にありがとうございました!



0 件のコメント:

コメントを投稿