森組 in 埼玉県八潮市『八條小学校』(11月10日):熊谷みさと


おはようございます。

ストーブ恋しい季節になりましたね。



森組は昨日無事に九州からの帰還を果たしまして、本日は埼玉県は八潮市での公演です。

近郊での公演だとそれぞれの自宅から向かうことになりますので、やはり朝が早いものです。



私は今日は2トントラックを運転しまして、齊藤さんと泉くんと学校へ向かいました。

真っ暗な空がだんだん青くなり白くなり赤くなり、また青くなっていく…そんな時間にドライブするのも悪くないです。首都高も空いてますしね。


そんなこんなで快調にドライブしたおかげで30分早く着いてしまいました。早すぎたなあなどと言っていた私たちを先生が優しく迎えてくださいました。ありがたや。



いつものように草間彌生先生を思いながら仕込みをして…

この演目では何故だか草間彌生先生を思うことが少なくないのです。不思議なものです。



今日は体育館公演休憩無しバージョンという、レアな構成です。寒い中の長時間にも関わらず、こどもたちはとても集中して観てくれていました。



公演後に「素晴らしかったです!私の方が感動してしまいました!」と先生も言ってくださいました。こどももおとなも楽しめるオペラ、素敵なことです。ありがとうございます。


お仕事中、舞台監督の久寿田さんに突然呼び止められて、何かあったかな、と慌てて話を聞きに行ったら、「これめっちゃくちゃ効くから」と、のどあめをくれました。ここ最近謎の声枯れに襲われていた私でしたので、ほっこり嬉しい気持ちになったのでした。



森組は明日から束の間の休息。次は16日に栃木県での公演です。元気に参ります☆








+ + + + + + + + + +


おまけ

福岡の柿を食らうくまモン







0 件のコメント:

コメントを投稿