ロバ組 in 千葉県流山市『長崎小学校』(11月10日):壹岐隆邦

今年もこの時季がやって参りました。
吐く息白く、手足かじかむ体育館。
寒さとの闘いです。

朝は7時には仕込みが始まります

早く到着した人は、ふくら雀のようにまるまって皆を待ちます。

今日の会場は千葉県流山市の長崎小学校。
最寄り駅は東武線の"豊四季"という駅!

メンバーの中に、ここ豊四季を懐かしむ座員がちらほら……
なんでも、ここには宿河原に越す前のこんにゃく座の倉庫があったとのこと!
倉庫と稽古場がこんなに離れていたなんて、今の環境は本当に恵まれていますね。


そんな話をしたりしながら、みんな自然とストーブのまわりへと集まります。
今日はなんでも今年いちばんの寒さだとか。
四季の豊かさに感謝しつつも、やっぱり寒さには敵いません。

稽古中には桃頭巾があらわれ、


メイク中も、


本番中も、

この様です。

本番でチューイさんが飲むミルクも加温中


この寒さの中、最後まで集中して観てくれるか心配でしたが、長崎小のみんなは、とてもしっかり観てくれました!


1ステージ目の低学年は、笑ったりツッコミを入れたりしながらも、すぐに物語に耳を傾け、まるで高学年かと錯覚してしまう程。
2ステージ目の高学年も、それ以上の集中っぷりでびっくり。
終演後の児童の感想では「ロバの事をこんなに知ったのは初めて」「私もロバのように生きたい」と、素敵な言葉に感動しました。
寒さなんて忘れて、心があたたかくなる瞬間です。

あたたかいといえば、観に来てくれたゆうこりんの心遣いにも感謝!

限られた時間の中でバラシのお手伝い、そしてお味噌汁の差し入れ。
ありがたや、ありがたや。これで寒い体育館も乗り切れます。

あたたかいといえば、お昼は温かい給食!

みんな大好き"揚げパン"に大喜び




ひとり、牛乳に反応する人も……

「この絵、私だ」と喜ぶ藍乃でした。

ごちそうさまでした♪



素敵な学校に今日も感謝!
『銀のロバ』のあたたかいお話は、寒い体育館になんて負けません!





(おまけ)
学校の目の前には、怪獣公園!


懐柔する人と、


懐に入る人

0 件のコメント:

コメントを投稿