おぐり組 in 広島県広島市『沼田高校』(11月1日):島田大翼



本日やって参りましたのは広島の沼田高校!2012年の秋に『ネズミの涙』をやってから4年ぶりです。舞台の地下、奈落に貼られてあるポスターはこんにゃく座のレパートリーでもある「森は生きている」(1994年公演)のもの!4年前にも話題になった気がします。近しみを覚えますね!



今日の客席は椅子が木製。そのためか、残響がかなり多くあります。でも4年前に来た時も確か、生徒さんが着席してしまったらある程度音が吸われて、良い感じに聞こえていた気がします。ところでこうしてぽつんと座っていると、m.c.A・Tの「Oh! My Precious!」のPVを見ているようで、心がうきうきしてきますね。



地下通路でゆったりくつろぐ富山先輩。最近涼しくなってきましたし、地下は更に気温が低めで過ごしやすいですよね。そんな中で嗜む熱いコーヒーはとても心地の良いものです。

やはり演劇部の物でしょうか、奈落には舞台装置や衣装など、いろんなものが置かれてあって、見るだけで色々想像して楽しい気持ちになってしまいます。



舞台袖にはわくわく階段。上にも下にも自由に行けて楽しいんですよ。ところで鉄の手摺に触れながらこうして佇んでいると、m.c.A・Tの「ごきげんだぜっ!」のPVを見ているようで心がうきうきしてきますね。



本日は奥行きが少なめ(4間と2尺)の舞台でしたので、いつもと少し変更せねばならぬ部分も出てきました。そのため、1時間ほどかけて丁寧に稽古をしていきます。『おぐりとてるて』では「倉庫番」よろしく、あちこちで矩形のものを押したり引いたりしなくてはなりませんから、それこそ念入りです。



稽古の途中、突然いつもと違う音楽が流れ始めました。そうです、こんにゃく座の恒例行事でもあります、「稽古中に突然誕生日を祝うイベント」です!今日は西田玲子さんの誕生日。『おぐりとてるて』序曲のイントロから流れるように「ハッピー・バースデー」へと突入。楽士様たちの腕が光りっぱなしです。



昨日鹿児島で頂いた花束で演出された、至極合理的なお祝いスタイルです。その他にも食料や酒など、色々プレゼントを受け取って幸せそうな西田さん。おめでとうございます。

それからほどなくして本番。今日もとても真剣に見ていただけて、とても幸せでした。やはり生徒さんたちが着席すると、残響もある程度落ち着いて、良い感じになった気がします。



本番終了後、珍しく衣装を着たまま舞台に集まってくる役者たち、プラススタッフたち。今日はカメラマンの方に来ていただいて、記念撮影を行いました。みんなそれぞれ自分の好きな衣装を着て写真に写ります。仕上がりが楽しみですね。

それから急いで衣装を着替えてバラし。今日は沼田高校演劇部の皆さんが搬出を手伝ってくださいました。おかげさまでスムーズに事が運びました。ありがとうございました!



荷積みも終わり、せっかくなので手伝ってくれたみんなとも記念撮影。私たちも一緒に荷運びなどしながら若いエキスを吸い取る事ができましたから、また次の舞台もいっそうはつらつと頑張れそうな気がしてきました。



それからみんなで、西田さんの生誕祭。広島ですから、お好み焼きを食べに来ました。さすが、味も食感も本場ならではだなあと感動の夜でした。賑やかな時を過ごして、また明日は次の公演地へと車を転がしてゆきます。元気にいきましょう!

お疲れ様でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿