ロバ組 in 千葉県流山市『南流山小学校』(11月24日):山本伸子

銀ロバの秋ツアーも大詰めの大詰め。
関東での今日が最後…と思っていたら、この日は関東地方が寒気に包まれ、なんと極寒の南流山!
朝7時にトラックから荷物を降ろし始める頃、雪が降ってきました。


54年ぶりの11月の初雪だそうですね。
舞台の仕込みが終わり、お茶場で皆でカップ麺を廻し食べ。体も温まって美味しかった!


雪は降り続け、体育館は冷え込むばかり。ジェットストーブの前から離れられない。


いつもは公演中は消しますが、今日ばかりはジェットストーブにフル活躍してもらいました。それでも体育館は冷え込みます。
そんな中、南流山小学校の生徒さんたちはよく観てくれてました。
ここ数日の千葉県での公演では、ロバがマリアとヨセフの赤ちゃんにキスするシーンで「キャー!」と悲鳴が沸き上がっていたのが可愛らしくて印象的でした。

さて
この旅では照明オペレーターをやってました。


春夏にピノッキオでも使ったこの卓(照明操作盤)とももうすぐお別れ。



お話の最後でココがチューイさんの残していった銀のロバを発見したシーンを照らすときが、物語を一緒に体感してるようで毎回どきどきしちゃったな。



雪は一日降り、寒かった!
南流山小学校さんにはストーブをいっぱい焚いてくださり、助かりました。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿