2016年度オペラ塾(12月10、11日):大久保哲

今日は本番を間近に控えた、オペラ塾の様子をお伝えします!

今年のオペラ塾は、21人で『森は生きている』を上演します。
そのメンバーは、とても個性豊かで、その個性が森や宮殿の随所に光っています!
そんな個性的なメンバーの、オペラ塾での暮らしぶりの一部を、森は生きているに出てくる歌に準えながらご紹介します!



朝早くから日暮れまで、待雪草づくり
今回、塾で咲く待雪草は、すべて塾のみんなによるハンドメイドです!
一本一本に、きれいに咲いてほしいという思いが込められています!



大鍋いっぱいにカレーを煮立ててカレーパーティ(*^^*)
ビシバシとハードに稽古を頑張っていたら、塾生のよっこさんの夫のけいいちさんが、手作りのカレーを振る舞ってくださいました!
みなさん手作りカレーに舌鼓を打っているようです( ´∀`)


本番まであと5日。素敵な作品になることを目指し全員で駆け抜けます!


◆◆◆

オペラ塾、修了公演の情報はコチラ!


0 件のコメント:

コメントを投稿