森組 in 千葉県市川市『中国分小学校』(12月6日):鈴木裕加

12月チームの初日です。昨日の仕込みと今日の本番に演出助手のちゃみちゃんが仕込みからバラシまでボランティアで来てくれました。



照明あわせの為、台上に立つちゃみ。



ゲネプロに萩さん、本番には演出の大石さんや、岡原さんも来てくれ、愛を感じます!



今回、ゆきちゃんは「森は生きている」デビューです。



ちなみにゆきちゃんのメイクボックスはカッコイイ。



それからまろりんは新役、兵士と11月役でデビュー。



雄ちゃんの2月カラスは4年ぶりです。

ドキドキしましたが、チームワークもよく、無事に幕があきました。

中国分小学校のみんなはとっても楽しんでくれて、ナイスツッコミがたくさん。その中でも大賞がこちら!



4月の精がむすめに「兄弟たちが君と僕に贈ってくれたのはたったの一時間なんだよ」と、まつゆき草を摘むよう促すシーン。ここで、4月とむすめのデュエットがあるのですが、「歌ってる場合じゃないよ!」「一時間しかないんだよ!」などなど、やさしいつっこみまんさいでした。私も思わず顔がにやけてしまいましたよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿