ロボット組 in 千葉県市川市『行徳文化ホールI&I』(12月23日):西田玲子

12月だというのに春のように暖かい23(祝)行徳にやって来ましたよ。



NPO法人 市川子ども文化ステーションのみなさんにお手伝いしてもらいながら搬入。重い荷物もみんなで運んでくださいます。エレベーターでの搬入だったけど、おかげでスイスイ。張り切って仕込みます。


みてください、この素晴らしいお昼ご飯!
皆さんで作ってきてくださったのです。おにぎり、サラダ、チャプチェ、ミートローフ、慎ちゃんも大喜び。


わーい!って、何飲んでるの?




あ、藍乃まで!?それ、本番前に飲んじゃいけないやつでしょ!

と思ったら、ありゃりゃ、リンゴゼリー。
良く見るとリンゴが入ってる。
見た目からは想像できない爽やかさ!美味しーい!


もりもり食べて


舞台の神様にお祈りして、本番。


今回、旅していると、昔、ロボット見ました。という方が結構いらっしゃって、今回も搬入、搬出お手伝いしてくれた青年が、やはり、小学生だか中学生の時に見た、と。
最後のドリトルとエドのシーン覚えている、今回もやっぱり面白かった!
といってくれました。
嬉しいなあ。



最後は主催さんと記念撮影。


こんにゃく座を良く見に来ている主催さんが、「森は生きている」を持ってきていたのでみんなでサイン書いちゃう〜。



トラックを運転して座に帰りつくと、駐車場には車がいっぱいあるのに不思議にぽっかり空いている一角が。
暗がりに箱馬がおいてある。

見ると、紙が貼り付けられて、何か書いてある。
「こんにゃく座 4tトラック 駐車」

なんと、駐車場がいっぱいになることを見越して、まりちゃんが他の座の車を奥に移動させて、停めやすく、そして明日出やすい場所にスペースを確保してくれていたのだ。

奇跡!

感動して、まりちゃんにお礼をいうと、
「あ!帰ってくる前に箱馬どかしておこうと思ったのに、大丈夫だった?ぶつからなかった?」
って、

まりちゃん、君は神だ。

みんなに支えられて旅しております。

明日は今年最後の公演の地、福井へ移動です。


おまけ

楽屋が遠かったので、舞台袖にひっそりと作られた、転換表と、ガム、コーヒー、ばらしの前に食べるようにおにぎりがおかれた富山スペース。(確保したのもつかの間、目を離した隙に佐藤さんのかつらと早替え衣装がおかれ乗っ取られてしまったそう。)

0 件のコメント:

コメントを投稿