ネズミ組 in 大阪府堺市『国際障害者交流センター ビッグ・アイ』(6月23日):北野雄一郎

今日は大阪の国際障害者交流センタービッグ・アイで「ネズミの涙」の公演です。
お客さまは大阪商業大学堺高等学校のみなさま方です。
昨日の夕方に仕込みをして、本日は朝・昼の2ステージ。
朝早くから稽古します。
そして、本番のスタンバイ。

楽屋に戻ると、うるおさんの鏡前にたくさんのハンガーが。しかも、名前入りの私物。


どうやら最近、本番中に衣装のタンスから衣装を取って、しばらくして戻ると衣装を掛けていたハンガーがなくなっており、掛けるハンガーがなくて困ってしまうため、このような作戦に出たということ。
僕もこのロストハンガー現象にはよく遭遇するので、その気持ちわかります。

さぁ、1ステ目張り切って参りましょう!

1ステ目を無事に終え、1時間後には次のステージが始まります。2ステ目の準備をしている間に舞台上のでは生徒さん達のバックステージツアーが行われています。


休憩中にこんにゃく座を応援してくれているはっちゃんから団子の差し入れをいただきました。ありがとうございます。


2ステ目も張り切って参りましょう!

2ステ目も無事に終了。
今日の2ステージは共にお客さんの反応もたくさんあり、楽しんでやれました。ありがとうございました。

今期のツアーも次の京都2ステージを残すのみ。がんばりまっしょい。

0 件のコメント:

コメントを投稿