オペラ『スマイルーいつの日か、ひまわりのように』稽古場日誌(9月6日):井村タカオ

今日は2回目の通し稽古をしました❗️
衣装もバッチリ着て、そしてなんと!台本作者の鄭 義信さんが観に来てくださいました!
また、ネズミの涙組のメンバーも来てくれて、やりがいのある通し稽古となりました!緊張の為にいつもはしないミスもありましたが、観ていただいた方々の好反応で、我々も勇気をいただけました。
残りの稽古で更に磨きをかけて、楽しい舞台を皆様にお届けしたいと思いますので、お楽しみに☆


照れ屋さんの鄭さん


通し前の風景


帰ろうとする鄭さんの周りに自然と集まる


0 件のコメント:

コメントを投稿