ロボット組 in 神奈川県川崎市『西丸子小学校』(10月2日):泉篤史

昨日のゲネから一夜明け、本日はロボット文化庁ツアーの初日です!
昨日、写真を撮りまくったら満足してしまって、悪しからず(笑)
ゲネプロの写真をお楽しみください!


朝、学校へと向かうと、校舎からは「テトのパンはあ」の音楽が流れていました。
事前にワークショップを行って以来、この歌に親しんでくれていたと思うと、なんだか嬉しくなりました♪



記念すべき今期のツアーの初日は2ステージ!
我らが萩さん、そして振付の伊藤多恵さんも駆けつけてくださいました!


そしていよいよ開演。1日だけのオペラハウスに変身した体育館からは、こどもたちの歓声や笑い声、愉快なツッコミがこだまします。
そして今回は、事前ワークショップを行ったことで劇中に一緒に歌ってくれたり手拍子をしてくれたりこどもたちがたくさんいたことが新鮮でした。テトが歌う「たったひとつとくいなこと」、「テトのパンはあ」など、そのシーンになると思わず口から歌が漏れ出て、頑張って歌おうとしてくれているこどもたち。みんな素敵でした♪



オペラが盛り上がって熱気を帯びてくると、
涼しかった朝から気温がぐんぐん上がり、体育館も熱気を帯びてきました(笑)
このオペラ「ロはロボットのロ」は、演者全員がとにかく動きまくる、そんなオペラです。だからもう汗が止まらない止まらない!ぼくもメンバー紹介で書いたのですが、このオペラではもう滝のように汗をかくぼく。この日もすごかった(笑)



そんな中、本当に集中してオペラを見てくれたこどもたち。テトが死んでしまうシーンでは、すすり泣きの声も聞こえて来ました。



そして終演。最後は、ワークショップでも歌った、「テトのパンはあ」をみんなで歌ってお別れをしました。最後の最後まで元気いっぱいに歌ってくれたこどもたち。たくさんの元気をもらえました。


そんなわけで、無事に初日があけました!これから10月いっぱい、1日だけのオペラハウスで、ロボットをたくさんたくさん子供達に届けていこうと思います!
頑張るぞー!おー!!!


写真:鈴木あかね

0 件のコメント:

コメントを投稿