ネズミ組 in 岡山県玉野市『岡山県立玉野光南高等学校』(10月24日):山本伸子

学校につくと、サッカー部の応援練習をする野太い声が響き渡ってました。
今日は光南高の演劇部と図書部の生徒さんたちがお手伝いしてくれます。

部活が盛んなようです。

高校の体育館で公演するときは「張り出し」といって舞台を広くする作業をまずやります。出来上がりはこんな風。


体育館の外では、台風の影響で乾かなかった2ステージ分の衣装を干すことに。

こんな大々的なのはめずらしいですが、この風景、こんにゃく座ならではですね。

そして、張り出しの作業の一方で、楽屋では乾きそうもない衣装にひたすらアイロンかけ。
すぐに汗だくになっちゃうけど、衣装が濡れていては風邪を引いてしまいます。

ちなみに今日の楽屋は生物室で、メイク道具が実験用具みたい。


この日は新しい10リットル入りのジャグがデビュー!


代わりに(?)座の洗濯機が壊れてしまい、買い換えることになったりしました。

先日の台風の影響がどのくらいあるか心配した公演でしたが、無事に公演できました。

帰りの岡山市までの夕方の景色がキレイでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿