こんにゃクラブ秋の大感謝祭(11月11日):小林ゆず子

2017年11月11日。
今年も開催しました『こんにゃクラブ秋の大感謝祭』

今年はこんにゃクラブ創設20周年記念ということで特別な企画にしたい!という熱い思いで、準備を進めてきた今回の感謝祭。
そんな今年の企画は
〜コンサートとお茶会〜
こんにゃクラブ創設からの10年間を振り返るということで、その間に公演されたオペラの中から10曲(場面?)を選んでのコンサート、そしてそれをのんびり聴いてもらえるようなお茶とお菓子を用意してのお茶会にしようということになりました♪
いつもファンクラブ会議は大盛り上がりでいろいろなやりたいことが膨れ上がり、気がつけば他の座員にびっくりされるような内容のコンサートになっておりました。


賑やかな会議の様子☆イラスト:花島さん

選んだ曲たちは初演以来歌われていないものも多く、初めて出会う曲もたくさん♪お稽古も難航したけれどなんだか楽しい時間でした。
当日来てくださった方へのプレミアムなプレゼントもたくさん考え、いろいろ準備を整えいざ当日!!

午前中はお茶会の準備。
クッキーやチョコレートを配っていきます。マスクして手袋して。。。食品を扱う工場のようです。

その隣では
白石と荒井がテーブルクロスのアイロンかけをしてくれています(^^)


開場中の様子。

なんと50名近くのお客様にご来場いただきました!!


出演者は○ステ風にひな壇に座って。。。というのを目指してみましたがこのこだわり伝わったかしら?

さていよいよ開演。。。
メインMCは北野さん。そして富山さんとうるおさんを中心にそれぞれのオペラの思い出なんかをみんなで話していきながらコンサートは進みます。
ではコンサートの内容を少しだけ。
まずはうるおさんのソロで

♪1997年公演
オペラ『ガリバー』より
「歌とともに物語が始まる」

1997年というのはこんにゃクラブ創設に向けた準備年なので、実はこの時まだこんにゃクラブは発足していないのですが。。。
コンサートの始まりに相応しい曲でした♪


♪2001年公演
『うたう男たち』より
「飛行機よ」

男声5人バージョンは初めて聴きました。いつもとは違う響きがしてまた素敵!!


♪2006年公演
オペラ『ロミオとジュリエット・瓦礫のなかの』より
「さようなら」
3組のロミオとジュリエットを登場させてしまいました。

そして今回初めてご一緒させていただきました、ヴァイオリンの甲斐朝花さん。そしてピアノは我らが萩さん。


休憩時間には島田さんこだわりの手作りケーキが振舞われました。なんと6種類も作ってくださりました(*^^*)


長くこんにゃクラブに入ってくださっている方には感謝の気持ちを込めて歌役者全員のサインの入った色紙を贈呈。



コンサートの最後は


♪2006年公演
オペラ『ガリバー』改訂版より
「帆を上げよう」

結局2時間強の盛りだくさんコンサートとなりました。ご来場いただいたみなさま楽しんでいただけたでしょうか?
最後にうるおさんがお話していましたが応援してくださるみなさまがいるから私たちはオペラを創り、公演していくことが出来るのです。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
今後もこんにゃクラブ限定の楽しい企画も考えていきたいと思いますので、ぜひぜひみなさまのご入会お待ちしております♪♪これからもこんにゃく座同様、こんにゃクラブもよろしくお願いいたします!


〜おまけ〜
2月の東京公演、喜歌劇『天国と地獄』の宣伝をするコーナーにて。
運動会でお馴染みのこの曲も出てきますと演奏し始めた島田さんと私。
すると運動会にちなんで?会場内を走り出したこんにゃクラブ委員のメンバー。

リレー形式だったようです。本当に賑やかなメンバーです。こんなこんにゃクラブ委員も今後ともよろしくお願いいたします(*^^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿